スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 現実に戻って

曲選び、皆さんにアドバイスいただいてとても参考になってます^^
色々考えてると楽しくなってきました??♪
本当にありがとうございます!!


しかしながら、最近夢見過ぎだったので(笑)、
現実を見つめることにします。

いつも、ハノンを速いテンポで弾くと、途中で指が疲れてきてもつれたりしてました。
今はまだ弾く力が備わってないけど、きっと練習していくうちにちょっとずつマシになっていくだろうと軽くみてたんです。
練習さえしてればいつか自然にできるだろうと。
でも違うみたい。
これは前回のツェルニーのレッスン時に気付いたことなんですけど、
単に、速いテンポでの練習が私には足りないんじゃないか?と。。。

ずっと脱力や丁寧に弾くことばかり気にしていて、速さは二の次だったんです。
いつも練習では、テンポが苦しくなってきたらそこでストップして、それ以上伸ばそうとしてませんでした。自分自身でもう一段階上を目指してなかったんですよね。
でも今思うと、レッスンではいつも「もうちょっと速く弾いてみて」って言われてたんですよ。で、ぎりぎりで許してもらうって感じで
いつもここまで言われてて、何で今まで気づかなかったんだろう?

テンポに対する意識が低すぎたんだなあ。
勝手に自分で限界の線を引いてたんでしょうね。
ピアノはのんびり行こうと決めてたけど、こんなことをのんびりしてちゃいけないんです。
あぁ?気をつけなくちゃ。


てことで、練習。

♪ハノン
そんなこんなで、今まで速くても90止まりにしていたテンポを、もっと上げてみようと思います。
でもこの9番にはまだ慣れてないので、90以上は上げられませんでした
また頑張ろう。

♪ツェルニー6番
こちらもテンポを上げて100くらいまであげてみる。
速さに慣れなくては。そして速くても丁寧に弾けるように。

♪ソナチネ3楽章
テンポをちょっとゆっくりの70にして強弱をつける練習。
またも途中で時間切れ
しかしこの細かくつけられてる強弱を覚えるのは時間がかかりそうです?
スポンサーサイト
06:43 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。