スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 73回目のレッスン

7月3回目のレッスン記録です。

発表会前なので「ハノンは時間が余ったらやりましょうね^^」ということで
先生のピアノで指慣らしすることなく、いきなり曲を弾きました?。

一回弾いてからだったのか?
それとも一番最初に弾いたときだったか忘れましたが、
なんと1楽章の冒頭を忘れました ドーーミーソーシーードレドーのところ
何度弾いても音が全然違う・・・。
あれ????最近ずっと暗譜で弾いてるのに、今になって
しかも冒頭の簡単な音の並びで間違える??

先生が「楽譜見ましょうか?」と楽譜を置いてくれて、音の確認。
あぁそうそう、こんな音でしたねって感じ
さすがにそこからは音思い出せないってことはありませんでしたが・・^^;

しかし、どうも焦って弾いてるようで、今までしなかったようなミスも多発。
もうちょっとゆっくりでミスのないように・・・と言われました。
全然進歩してない??

結構ゆっくりで練習してきたんだけどな。。
レッスンということで、てんぱってんのかしら。
今思うとテンポも速かったかも・・・。

まぁいろいろと不安を残しレッスン終了。
家に帰って練習しなきゃー!と思ったのでした

本番は音楽を楽しんでくださいねと言ってくださいました。
あと、もし暗譜が飛んでもすぐ楽譜持って行くから。
もし止まってもちょっと戻ったり、弾けるところから弾いたらいいから。
と色々ハプニングに対するアドバイスもいただきました^^


で、結局ハノンは今回なし^^;時間切れです?。
吹く方のアンサンブルは、毎度の事ながら
事前の音出し不足により、練習回数を重ねるとどんどんバテてきます。
本番の日はきちんと時間かけて音出ししなきゃな!と肝に銘じました。

ピアノの緊張もないことはないですが、
何より吹く方のプレッシャーがすごいです
音をちゃんと出せるだろうか?そればっかり心配してます。
音が出なかったら、音楽にもならないもの。
スポンサーサイト
18:38 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。