スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 67回目のレッスン

5月2回目のレッスンがありました。

まずは先生にお借りしていた楽譜をお返しして、
発表会どうしましょうか??というお話を。
「アルプスの夕映え」が載っている「ピアノ名曲110選グレードB」という本を持っていったので、
それや他の楽譜なども見ながらちょっと選曲会議。
しかし私の口からは「アルプスは発表会に絶対間に合わないと思うんですよ」という
しょっぱなから、ものすごいマイナス発言
あ?私性格からまず変えたほうが良いかもしれない
でも発表会出る前提で話してるのでちょっとは前進か?^^;

そんな訳で、とりあえずレッスンを。


♪ ハノン 27番 (1回目)
課題のリズム変奏は一つだけ。
ちょっとテンポはゆっくり目だったんですが、○でした^^

次回のリズム変奏は2つ。
2つ目 タッカ+八分 タッカタッカ タタタタ
3つ目 18番 スラー+スタッカート ターラッタッタッ ターラッタッタッ


♪ ツェルニー30番 16番 (4回目のレッスン)
いつも練習で間違える所があるんですけど、何故かそこは失敗なく・・・。
しかし他の所が駄目でした
計5回通させてもらったかなぁでも毎回違う所で1,2箇所ミスしてしまい、
結局もう一回やってくることになりました
もっと完成度を上げないとね^^;


♪ ソナチネアルバム1 6番 クーラウ Op.55-3 1楽章 (4回目のレッスン)
曲の冒頭からしっかり入り込めなかったので、最初ちょっともたついてしまいましたが、
その後はしっかり弾けたと思います^^
先生も「凄く良いじゃないですか?!」と言ってくださり、更に
「やっぱりちびほさんにはソナチネ合ってますよ♪こうカチカチッとした感じが^^」
と言われました(笑)。
・・・そんな訳で合格^^;


♪ ショパン Op.28-7 プレリュードイ長調 (2回目のレッスン)
1回目、ちょっとぎこちない感じだったので、「もっと腕を柔らかく使わないと」と言われちゃいました^^;
やっぱりカチカチだから?(関係ないか^^;)
2回目は柔らかく出来たかな?合格もらえました^^


さて、今度こそ選曲会議。
というか、先生が開口一番に「モーツァルトのソナタ(K.545)どうですか?」と提案してくださいました。

あ、なるほど!
K.545は難しいから無理だわ?と思っていたけど、一応レッスンで合格済みなんですよね。
意外といけるかもしれないと、先生に言われて初めて思いました。

K.545といえば、基礎も何も出来てないレッスン再開時に
無謀にも取り組んでしまった曲でもあります。(約3年前、ブログ始めたのもその時です^^)
とりあえず合格をもらえるまではいったものの、
何とか音に出せるようになったと言うような、辛うじて合格という感じで、
未だに胸張って「K.545を弾いた」とは言えない気持ちでした。
いつか、またちゃんと弾いてみたいなぁ、とは思ってたんだけど、
こんな形でこの曲に帰ってくるとは!^^

モーツァルト K.545

これに決定です^^
いや?なんともあっさり決まりました。
あれだけウダウダ悩んでいたのに決まるときは速いもんです。

あ、でも全楽章ではないです。先生は、
「1楽章のみ(リピート有)」or「1+3楽章」かな?と仰っていたけど、それは私の出来次第になりそう^^;

「とりあえず今弾いてみます?」と弾かせてくださったのですが、
5小節目で左手が落ち、11小節目で右手さえも落ちてしまい、続行不可能^^;
次回までに譜読みしてきますということで勘弁してもらいました


そんな訳で、次回からはしばらく
ハノン、ツェルニー、モーツァルトの3曲になりました^^
スポンサーサイト
09:59 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。