スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 61回目のレッスン

2月1回目のレッスンの記録です。
そろそろ書かないと忘れちゃう


♪ハノン 25番 (3回目のレッスン)
3つあったリズム変奏は全部○。
でも最後の速いテンポのものが駄目でした
まだ左右でバラバラになってしまう所が少し・・・。

次回ももう一回。
リズム変奏は一つだけ。
16番に似たもの スラーとスタッカートの組合せ タラララ タッタッタッタッ
あとは、今度こそ、速いの。


♪ツェルニー30番 15番 (11回目のレッスン)
「後もうちょっとなんだけどな?。ま、気長にいきましょうね^^;」
という先生のお言葉が全てです・・・
ポロポロミスが出ます。進歩なし・・・かな


♪ソナチネアルバム1 4番 クーラウ Op.55-1 1楽章 (1回目のレッスン)
冒頭の象徴的(?)な部分は、
左右ともにスラーの切れ目を意識できていて、フレーズが感じ取れている。
だけど、その他の所はまだ全然。とくに右手のフレーズかな。
リピート記号の後の25小節目、左右同時のスラーの切れ目は、
左右共にしっかり切って、新たに入りなおす。

そんな感じで、
「次は、スラーを意識してつけて、曲想つけて。・・・あら、そうなったらもう仕上げね^^」
とあっさり言われちゃいましたー^^;
頑張らないとね^^ゞ


♪アヴェマリア(1回目のレッスン)
まず先生に「アヴェマリア」と「主よ人の望みの喜びよ」の
どっちにしたかを報告^^
そして、
「実はこの曲、メロディをあんまり知らなくって、盛り上がりがいつまで続くのか、
なかなか覚えられなくて苦労してるんですよ?
と嘆いてから弾きました。
一回通して弾いて、先生の感想は
「あぁ?苦手そうな感じですね^^;」
あはは。ばれた

「体を柔らかく使って弾きましょう。棒引きになってる。
せっかく大人なんだから雰囲気のある演奏しましょうね^^
次はペダルも使ってきてくださいね。(すっかり頭から抜け落ちてました
和音が変化していくからややこしいけど、音は間違ってないから、
次仕上げですかね^^」
とのことです。

次仕上げか?そうとう弾きこまなきゃ、楽譜に頭がついていけなさそうです。
苦手意識もとらないとね


先日のテレビネタ「名曲探偵アマデウス」でやってた、
サン=サーンス「動物の謝肉祭」の「ピアニスト」の話を先生にしました。
先生大爆笑!(笑)
ウケてもらえて良かったです
スポンサーサイト
08:18 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。