スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 実家のピアノが

先日、実家のピアノを久々に触りました。
調子よく練習していたんですが、とんだハプニングが。

それはエリーゼの中間部(チャッチャッチャッタリラ?のとこ)(笑)に差し掛かった時でした。
弾いていてどうも音が足りない。指の感覚も変。

あれ??と思って鍵盤見たら、
なんと、ドの鍵盤が下がったままです!
ビックリ!!!

慌てて、ポンポンポンと連打してたら、上に上がってきました
音も鳴るように。

きっと気のせいだろう!と思って(笑)、練習を続けてたんですが、
エリーゼのその中間部の所になると、必ず鍵盤が下がった状態で固まってしまいます。
一応、他のゆったりした部分なら大丈夫なんですが・・・。


調律したのは1年8ヶ月前のこと。
その前は28年前^^;; →参照
でもこれって、調律の問題じゃないような
治るのかな?
40歳超のピアノさん。寿命だったらどうしよう・・・
スポンサーサイト
10:14 | -
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。