スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 53回目のレッスン

先週レッスンがありました。
最近レッスン前後のお話が長くなってしまって1時間以上は必ず滞在してしまいます。
ピアノに関係ない話も多いのに、なんかおしゃべりが止まりません^^;
ホント先生すみません^^;

♪ハノン 23番
2回目のレッスンです。
ゆっくりは問題ないのだけど、テンポを上げると左右がずれます。
特に後半が酷い!やっぱり疲れが出るんでしょう。
つまり脱力出来てないってことなんですが・・・

私はいつも、かっちり粒を揃えなきゃ!テンポを上げなきゃ!左右合わせなきゃ!きちんとしなきゃ!とつい必死になってしまうので、音が硬く、手首も硬く、体も硬くなっているようです。
どの曲も大抵そうなちゃうんですが、特にハノンはその意識が強くなります。
なので、先生はよく「pでいいですからね」と仰います。
その時やっと気づくんですよね?。無駄な力がいっぱい入って、fになってしまってるってことに。
それで、今回も「pで」と言われ、意識してpになるよう弾いてみたら、指も回りやすくなりました。
おかげで合格!
いつも意識できたらいいんですけど、弾き始めると我を忘れかけるので駄目なんです・・・
冷静にならないとね

では次回、24番。リズム変奏は二つ。
4番 タンタタタン タンタタタン 6/8です。
10番 タタタタン タタタタン 三連符と八分の、2/4です。


♪ツェルニー30番 15番
3回目のレッスンです。
まだミスがぼろぼろとあちこちで出ます。
なかなか指が覚えにくいんですよね・・・とちょっと愚痴をこぼしてしまったんですが^^;
ではリズム変奏しましょうか?と言われました。
おお!そういえばそんな手があったわね!と感心しつつ(笑)トライ。
3連符なので、レッスンでは「あんまりバリエーションがないわね?」と2種類くらい弾いてみました。
でも今ハノンのリズム変奏のページ見たら結構種類ありました^^
これからこれで練習してみよう。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
2回目のレッスンです。
ツェルニーほどではないけれど、ちょこちょことミスが・・・。
一曲ミスなしと言うのがどうしても出来ません。短い曲なのにね

注意点。
6段目の2小節目にdimin,がついてるんですが、急にpになってるわよ、と。
しかも1小節目から(笑)。めっちゃ記号無視してますよね^^;
そんな訳で、今回先生が小節ごとにf、mf、mp・・・と書いてくださいました^^
そしたら強弱つけやすい?!
実は前から自分でも気づいてたので、とっとと書けばよかったんですよねはは・・

あとは、歌うように言われました。
リピート記号の後、最初のメロディーが再び出てくるところからは良い感じに弾けている。
ただ最初が全然駄目。硬い音になっている。
「良い所は体も柔らかく使えているわよ」といわれ、私もちょっとは柔らかい音を出せるようになったのか?とちょっと嬉しかったのですけどね^^;
でも喜んでる場合ではありません。冒頭からは出来てないんだもん
「歌いながら弾いてきてください」とのことです。
息遣いとか、呼吸の仕方とか、全部ピアノも同じだからって。
たしか1,2年前も同じこと言われたなあ。
そういえば、それ以来していなかったかも
またチャレンジです。うまく歌えるようになるかなぁ。

次は1楽章仕上げと、2楽章も譜読みしてくるように言われました。


その後、色々おしゃべり^^
で、借りていた楽譜を「コピーしてきました。ありがとうございました^^」ってお返ししたら、
「あ!忘れてた!おしゃべりしてないで、エリーゼ聞かせてもらえば良かったわ!あぁ?ごめんね
とおっしゃっていました^^
あ、やっぱり先生の中では、前回からエリーゼやることに決まっていたのね?と思ったのでした^^
それで、「ソナチネ2楽章の譜読みはしなくていいから」ともおっしゃってました。
あらあら、ソナチネの1楽章が終わり次第、ソナチネがお休みになるのかな??
まあ何でも良いです^^ (←やる気がないわけじゃないですよ?やる気はいっぱいです^^)

いよいよ私も曲に挑戦だわ?♪
そのためには、ソナチネ1楽章をしっかり歌えるようにならないと!
エリーゼだって弾けないですよね!
がんばろっと!
スポンサーサイト
18:01 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。