スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 練習しました

♪ハノン
テンポ90だとちょっと苦しい。
3つ目のリズム変奏はテンポ80でやりました。

♪ピアノのテクニック 47?51番
テンポ60?70で。
この楽譜は1オクターブ分しかないのですが、ハノンと同じく2オクターブ分しています。
3-4-5の指だけなので全然脱力出来ません
気の抜けるところがないというか・・・。
まだ手が痛くなるまでいかないのが唯一の救いかなあ
脱力出来るようにならないと指も回りませんよね^^;

♪ツェルニー30番 7番
左手の四分音符を強調して16分を弱く。
なかなか上手く出来ないなと苦しんでいたんですが、やっと思い出しました
そういや、手首を柔らかく使うように言われたんです
要するに脱力ですよね。
先生が大袈裟に手首の使い方を見せてくれたのを、頭の中でイメージしながら、ゆっくりからまた練習始めました。
そしたら、あらあら、結構うまくいきました^^
弾きながら、脱力ってこういうことかー!と妙に納得。
勿論完璧に出来てる訳でもないし、テンポ上げるとまだ難しいんですが、少しだけコツがつかめたような感じです^^

♪ソナチネ モーツァルトソナタ 3楽章
崩れまくっていたので、テンポを♪=100から開始。
色々注意点に気をつけながら何度か弾いていたら、
少し曲を思い出せました^^
どこで焦って走ってしまうのかとかも、ゆっくり弾いているとわかりやすいですね^^
いつも気がついたら走っていた、と言うことが多いので、もっとあれこれ気を使えるテンポでやらないといけないな?と思いました。
テンポを上げて四分音符=60くらいまで上げましたが、全体としてはまずまず。
でも指がこんがらがるところが一箇所。
何回も弾けば弾くほど崩れていきます
あんまり崩れたので、この曲は途中でやめました。
ちょっと残念。

♪ソナチネ クーラウOp.20-1 1楽章
最初は四分音符=80で練習。
でもじっくり作るために70に落としてみる。
途中右手の16分の連符が出てくるところ、どうしてもミスが出てしまいます。
右の♯を落とすか、左の和音を拾えないかどっちか。
左の指を少し変えてみようかなあ。
どっちにしろ、感覚をつかめるまでしっかり練習しないといけませんね?。

収穫のある練習になってよかった?^^
スポンサーサイト
07:45 | 未分類
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。