スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 スラー

2ヵ月もあいちゃった
先月から以前と同じ月2ペースのレッスンに戻りました。

案の定あまり練習してなくて、全然曲は進んでないんですが、
ブログ書いてない間にハノンは31番までやってきました。
一応一区切りの場所ですね?。
この後はそのまま進めるか?違うのをするか?はたまた一からやり直すか?
さて、どうなるんでしょう?^^


前述の通りあんまり練習してませんけど、
やっぱりツェルニー楽しいです。
そんでもって、この18番でやっとこさスラーの重要さに気づきました。(遅い!)
音を繋げるには、和音の音を一個でも抑え続けると繋がるのですねー

正確に言うと、スラーのつけ方は以前からずっと注意されていたのですが、
注意された箇所しか気を遣えずに、他のところは無視していたんです。
でもきちんと音を保持させていたら、音って本当にキレイに繋がるんですね!
練習のときに何となくやってみたら、その重要さがわかりました。
今までなんとブツ切れの演奏をしていたことか
過去に何度となく先生が指導してくれていたのにね
気づくの遅すぎ。受身ではいけません・・・

まだそういう弾き方に慣れてませんので、一個一個の和音など
どの音を残すかとか考えながらじゃないと弾けないので、正直めんどくさい!
みんな条件反射で出来てるのかな?それとも毎回の練習の賜物でしょうか。

いやー、でも新たな発見、というか実感?が楽しいです。


さあ、暖かくなってきたし、練習頑張りますかね
ほんとかな?
スポンサーサイト
16:46 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。