スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 75回目のレッスン

9月2回目のレッスン記録です。
時間経ってるので、記憶があやふやかも・・・^^;

♪ ハノン 29番 (1回目のレッスン)
この29番は指の動きがすごく苦手なので、何度か弾かせてもらったり、テンポが上げにくかったりとあったのですが、とりあえず課題の2つのリズム変奏は合格。

次回のリズム変奏は
3つ目 10番 三連符+八分 タタタタン タタタタン
4つ目 スラーとスタッカート ターラッ ターラッ ターラッ ターラッ
以上2つです。


♪ ツェルニー30番 17番 (2回目のレッスン)
記憶にあまり残ってないのですが
装飾を素早く入れられないため、全体の演奏がバラバラ。
拍さえもバラバラだったかも・・。
装飾をもっとサラッと素早く弾けるようにしないと駄目みたい。拍がずれてしまう。
3、4の指が鈍いからなあ?
「ちょうど今やってるハノンと似た課題ですね(トリルの予備練習)」なんて笑ってみたものの、
弾けるようになるまで相当時間かかりそうです、ハノンもこの17番も。
とにかくもっと練習しないとお話になりません


♪ ソナチネアルバム1 6番 クーラウ Op.55-3 2楽章 (2回目のレッスン)
ミスがポロポロでました。もっともっと弾き込まないとだめですね
テンポも上げてくるように言われましたが、結局上げることが出来ずじまい
中間部(2カッコの後)は曲想がついているから、冒頭のフレーズはもっと歌わないと駄目だそう。
「心掛けるだけでも随分変わるから」とのことです。
今のままじゃちょっとつっけんどん過ぎる感じらしいです。
昔に比べたら歌えるようになってきたけれど、まだまだ根っこのところは変わってないのですね?^^;

次回は今度こそテンポを上げて、仕上げ!


♪ アルプスの夕ばえ (1回目のレッスン)
前にも書きましたが、ドレミ楽譜出版社の「ピアノ名曲110選 グレードB」に載ってるものです。
「夕映え」じゃなくて「夕ばえ」となっているので、一応それに合わせてみました^^

一応譜読みはしてきたけれど、まだ全然弾けません^^;
でもペダルつけて両手で弾いてみました初披露
ものす???っごいゆっくりでしたけど、何とか最後までたどり着きました。ほっ。
一箇所、音間違いをしているところがあったけど、
それ以外はちゃんと音拾えてたみたいです。よかった^^ゞ

この曲は
Allegro moderato(穏やかに速く)
Lent(のろく)
Moderato(中くらいの速さで 中庸な速度で)
が交互に出てきてコロコロ速度が変わるので、その違いをしっかりだせるようにとのことです。
テンポのことなんて考えてもいませんでした^^;

てな訳で、冒頭から作ってみることに^^
冒頭は強弱をもっとみること。
ペダルは曲全体ずっと踏み直しという感じだけど、
*マークのところはしっかり間を空ける。音のない時間を作る。
冒頭のテンポはAllegro moderatoなのでもっと速めに。
で、Lentに入ったらぐんと遅くする。左手の伴奏をもっとたっぷりと重く(pesante)、遅く、コロッと変える。
この対比をしっかりつけると「雰囲気出るでしょう???^^」って^^
はぁ?なるほど。そうやって曲って作っていくんですね?
まだ譜読みしたばっかりでスムーズに弾けないけど、雰囲気だけはわかりました

先生が「こういう曲を作るのは、今までのとまた違って面白いでしょう?」とおっしゃいましたが、
全くもってその通り!
ソナチネとかとはまた違う面白さがあって、楽しいですね^^
ちょっとでも雰囲気出せるように頑張りたいです。目指せ脱カチコチ!
スポンサーサイト
14:40 | 未分類
comment(4)     -

 何の曲にするかというと

何の捻りもないけど、新しく始めるもう一曲は
アルプスの夕映え
にすることにしました

一応他にも本の中から検討(遊び弾き?)してみたんですけど、
・ベートーベン 月光
・ベートーベン 悲愴
・シューマン トロイメライ
・ブラームス ワルツ Op.39-15
どれも難しくって
初見なんでしょうがないかもしれないけど、音を読めるようになる気がしなかったんですね?^^;

なので、やっぱり一度は絶対やってみたかったアルプスにしました!えっへっへ??


そんなわけで練習?。

♪ハノン 29番
この指の運び、たまらんです
全然言うこと聞いてくれない
テンポ70?80で弾くのがやっとです。それでも間違うくらい。
これは長くかかりそうですね。

♪ツェルニー 17番
装飾をもっと素早く入れることにしたんですが、
34の指がすごく重くて全然素早くなりません
弾いてるうちにイライライライラしてきて、全然練習がはかどりません。早々に打ち切り。
これも長期にわたりそうです・・・

♪ソナチネ クーラウ Op.55-3 2楽章
ハノン、ツェルニーに比べスムーズに進められてます。
テンポも少しアップ出来そうだけど、気をつけないと適当に弾いてしまうところが出てきます。
テンポ上げるのを焦らずに、メトに合わせてゆっくりからきっちり作っていかないといけないなあ。
強弱つけるのは楽しいです。なんとなくこう弾きたいってのが出てきました^^

♪アルプスの夕映え
いきなり両手で弾いてももうさっぱり?????で、全然前へ進まず
仕方ないので(笑)、片手ずつ最後まで弾いてみました。
それから両手で弾いてみるとあら不思議。意外と音が少し取れるようになりましたよ
でも30分くらいかかったかもしれない・・・^^;
次通して弾いてみたら15分、その次は13分になりました。
これ数分の曲だと思うんですけど、弾けるようになるのかしら・・・^^;

やたらとオクターブで動くんですけど、指が全然開かないので大変苦しいです。
有り得ないような手の形をして無理やり弾いてる感じがします^^;
この曲終わる頃には手が開くようになってたら嬉しいんだけど。。
23:24 | 未分類
comment(2)     -

 74回目のレッスン

9月1回目のレッスンがありました!
8月中はレッスンがなかったので約1ヶ月半ぶりです^^

♪ ハノン 28番 (4回目のレッスン)
課題のリズム変奏は一つだけでしたが、何だかあんまりうまくいかない・・・。
何度か弾かせてもらって、急遽追加でタッカのリズムでも弾くことに。
で、おまけでこの28番は合格になりました??^^;

次は29番。リズム変奏は二つです。
4番 タンタタタン タンタタタン
14番 タッカの逆リズム


♪ ツェルニー30番 17番 (1回目のレッスン)
♯1つの曲なんですが、♯が落ちてる箇所が結構ありました^^;
指摘されるまでまったく気づきませんでした?
特に後半の五線を大きくはみ出してる辺り。パッと見で音読めないというのはやっぱり駄目ですね^^;

練習してて装飾のつけ方が合ってるかどうかわからなかったのですが、
とりあえずは合っていたみたい^^
41小節目の入りがうまく出来ないと言う話をしたら、
全体的にもっと素早い装飾にすれば良いということになりました。
今まできっちり16分の装飾つけてたんです^^;

次回はテンポを少し上げて。


♪ ソナチネアルバム1 6番 クーラウ Op.55-3 2楽章 (1回目のレッスン)
1回弾いて、「曲想もついてるし、あとは強弱ですね^^」と言われ、ちょっと嬉しくなった私

2括弧後10小節目のsmorz.という記号、
調べなきゃと思いながら、ずっと放置していたのですが(1ヶ月もあったのに・・・^^;)、
何となく曲の雰囲気から勝手にクレッシェンド気味に弾いてたんですが、
ところがどっこい、「smorz.はだんだん消えていくように弾くのよ?」と
全くの逆でした^^;

テンポはもう少し速く、といった感じです。
この曲は2楽章までの曲です。早く合格もらえるように頑張ろうっと?^^


今回は以上3曲でした^^
レッスン後、「いつももう一曲やってましたけど、今回はしないですか?」と聞いてみたら、
なんと「この今やってるソナチネ終わったら、少し大きいクラシックの曲やってみますか?」と言って下さるではないですか!
え??ホントに!?

「以前言っていた”アルプスの夕映え”だったら、今平行して始めても全然問題ないですし^^
折角名曲集持ってるんだからその本からやりましょう。やれそうなの見てきてくださいね」
ということになりました!
やったね!

”持ってる本”とは、
ドレミ楽譜出版社の「ピアノ名曲110選 グレードB」
です。
ピアノを始めた頃にドビュッシーのアラベスクの楽譜が欲しくて買ってみたんですが
全然弾ける曲がなくてずっと手付かずでした^^;

やっとこの本が使えるようになる??♪
楽しみです^^
どの曲ならやっていけそうか、しばらく検討してみます
08:25 | 未分類
comment(0)     -

 発表会

だいぶ長いこと経ってしまいましたが発表会のことを書きたいと思います。

えーと、一言で言うと大失敗でした。
よく謙遜で「うまく弾けなかった」とか、そういう言葉を目にしたりしますけど、いや?本気で失敗でしたよ。
だって音を忘れたんだもの

どんな感じだったかと言うとですね・・・、
とりあえずお辞儀をして、席について手の位置や座る位置を確認。
自分では全然緊張した感じはなく、冒頭も落ち着きすぎるくらい落ち着いて弾き始めました。

しかし、弾き始めてから違和感が。
なんか弾きにくいな?と思いながら弾き続けてたら、途中で判明。
あ、いつもより少し右に座ってしまったかもって
弾き始める前に、手を置いてちゃんと確認したのにね・・・

違和感を感じつつ、弾き進めていたら
フレーズの左の出だしの音をど忘れしました
次の音を覚えていたらそこをすっ飛ばして次へ進めばいいんですが、
その音を基準に1個ずつ降りていく、という覚え方をしていたので次にも進めません

しかたなく音探しを始めることに(笑)。
あれでもないこれでもないと、とにかく色んな音を弾いてみる。
お子様と保護者だらけでずっとざわついていた会場が、クスッとした笑いに変わったのですが、
あまりにもずっと音探しが続くので、次第に静まり返って心配そうな空気になってしまいました

先生は「万が一楽譜が飛んでも、いざとなったら私が持っていきますから」なんて前から言ってくれてたので^^;、
先生楽譜持って来てくれないかな?っていうか、早く持ってきて?!!と思いながら音探し。
そこで先生の方へ視線を送れば良かったのですが、そこまで考えが及ばず、
先生の救済をただひたすら音を探しながら待っていました^^;

もう、いい大人がすることですかね?^^;

しかし穴があったら入りたい、とまで思わない私の神経の図太さにもびっくり(笑)。
ちょっとは反省しなさいっての。
いや、反省はしてるんですが・・・^^;;

その後先生が楽譜を持ってきてくださって、音を確認した私は
先生が横について譜捲りしてくれてるにもかかわらず、楽譜を一度も見ることなく弾き終えました。
だって楽譜見たらぎこちなくなりそうだったんだもの。
と思ったんだけど、暗譜で弾いてても十分ぎこちない演奏でした^^;
音忘れ以外にも沢山ミスしたし。今までの練習なんだったの??って感じです^^;


事前に、フルコンだからいつもより音が飛んでいってしまって
何を弾いてるかわからなくなるよ?って言われてたんですが、
そちらはそんなに気になりませんでした^^

それより、本番後家族がやたらと気を使ってフォローしてくれるのが、痛々しかったです(笑)。
あの、そこまで気にしてませんから!!(笑)

そういえば、弾き終えたときの拍手も誰よりも大きくいただきました。
みなさん気を使わせてしまってすみません^^;;
散々な本番でした??^^ゞ

more... »

19:52 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。