スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 昨日の練習

♪ハノン
80?100のテンポで練習。
さすがにリズム変奏は90でもちょっと難しかったです

♪ツェルニー
タッカのリズム変奏で練習。
やっぱりリズム変奏はいい練習になります。その後の音の粒が違うもん。
子供の頃ピアノは嫌いだったけど、このリズム変奏にはホント感心してたんですよね(笑)。
リズム変奏万歳(?)

後半は、前半と違ってユニゾンが少ないですが、
あわせるのが難しいです。要練習。

♪ソナチネ
ちょっと気を抜くと強弱つけるのを忘れます。
もうちょっと流れも欲しい・・・。

♪プレリュードイ長調
久しぶりに弾いたら、結構忘れてました
でも短い曲だから、何とか思い出せました。
曲想をもうちょっとしっかりつけたいなあ。
いつかまた音源アップしたいと思います

♪アルプスの夕映え
少し譜読みをしています。別に決定ではないんですけど
両手共に、オクターブの手の開きが辛いです・・
まだ前半どころか、1ページ読んだだけ。
その後はまだ音がきちんと拾えてません。
一応一通りは弾いてみたけど、
「きっとこうだろう」という予想で弾いてる感じです。

さてー、まだまだ頑張らないと
スポンサーサイト
18:02 | 未分類
comment(2)     -

 練習しました

結局1週間以上ピアノ触ってませんでした
昨日ようやく始動。
めちゃ短い時間でしたが。。

♪ハノン
テンポ70?80のゆっくり目で、
粒を揃えるのと、指がしっかり動いてるかの確認。
今回はそれだけ

♪ツェルニー
一回通してから、前半部分を中心に。
ユニゾンのところ右手が走ってしまう傾向にあるので、
それに気をつけながら。

♪ソナチネ
一回通しただけ。
思ったよりも落ちてませんでした^^;

久しぶりに弾くといつも思うのだけど、
変な癖がついていた音読み(臨時記号落ちとか)がなくなりますね。
必死に楽譜を追うからかなぁ?
以前間違えて読むのが癖になっていたところが、
今回はサラッと弾けちゃいました。あらら^^;
07:41 | 未分類
comment(0)     -

 手の違和感

発表会どうするの?
次の曲何やるの?
と色々決めないといけないことだらけなんですが、
実はこの数日ピアノ熱が下がっています

何でかって言うと、手に違和感を感じるから。
気がつかないふりしてたんですが、
プレリュードイ長調(太田胃散)を練習するようになってから、
両手小指の付け根辺りが変なんです。
痛い!って言うほどじゃないんですが、
手を広げると痛みのような違和感が・・・。
これって痛いのかなぁ?自分でもわからんのですが^^;
でもいつか「痛い」に変わるかも?

原因はそのまんま、手をめいっぱい広げて弾いてるからです。
私の手はオクターブがギリギリです。
しかも上からは押さえられなくて、
他の音が混じらないように弾くのは一苦労。
プレリュードもちょっと苦しい箇所があったりします。

こんな短い曲で手が痛いとか言いだしてんだもの、
今の候補になってる曲だったら確実に手を傷めてしまいますよね
くっそー


あともう一つ。
これは痛くはないのですが、とても気になること。
痛いかも?と感じる前から感じてたんですが、
小指の付け根の関節が、曲げるときにカックンとなるんです。
他の指は滑らかに曲げ伸ばし出来るのに、小指の付け根の関節だけがカックンと変な動き。
明らかに何かワンクッションある感じ。
関節はずれてるの??とか思ったり。(←外れた事ないんでわからないです。適当な事言ってます^^;)


そんな感じで、やる気が簡単に削げてしまったのでした。
とりあえず様子見つつぼちぼちピアノ弾く事にします・・。
すみません落ち込みネタで^^;
13:57 | -
comment(4)     -

 先生と選曲会議

前回のレッスン後、
発表会どうする?次の曲どうする?
って話になりました。

とりあえず、発表会に出る出ないは置いといても、
プレリュードの次の曲を決めるのに丁度いい機会です。

そういえば、今まで弾きたい曲というのをやったことがないので、
自分の好きな曲もやってみたいなぁとか思ったり^^
しかし、今回こんな選曲会議(大袈裟)(笑)をするとは思ってなかったので、
頭が働かずあんまりやりたかった曲が思い浮かびませんでした。
ていうか、考えれば考えるほど、本当にやりたいのか?と思ってしまった^^;


そこで、一応2ヶ月後の発表会というスケジュールを考えて
先生が挙げて下さったのはこちら↓

「フォーレするくらいなら、これしたらいいと思うわ!この辺なら出来ると思うけど」
◇ドビュッシー 月の光 簡単バージョン
◇ショパン 子犬のワルツ 簡単バージョン


「これは?」
◇楽しき農夫

「今までやったのにする?でも嫌よねぇ・・?」
◇ソナチネのどれか

「これくらいなら出来るかもしれない・・・」
◇ベートーベン 悲愴 2楽章
◇ベートーベン 月光の曲

↑たぶんこの辺は先生もヤケになってるのでは・・・?^^;


ううーーん。
なんかどれもピンとこないんです

このお話の間、手に持っていた
ショパンのプレリュード(太田胃散)を密かにアピールしたんですが、
見事にスルーされました(笑)。
これなら暗譜も出来るかも!と思ったんだけど^^;

結局色々楽譜を貸していただいて、
一度見てくるってことになったんですが、
帰り際に、すっかり忘れてた「アルプスの夕映え」のことを思い出し、
言ってみたら「それでもいいですよ^^」と即答・・。本当にいいのかな^^;

さあ、どうしようかな
曲も、発表会も
18:34 | 未分類
comment(4)     -

 楽譜屋さんへ

以前ちょろっと話に出しました、フォーレの無言歌Op.17-3。

とりあえずネットで楽譜をダウンロードしました。
でも、まだまだ先の話とはいえ、いつか本当に取り組みたい曲は
コピー譜では嫌だなあって思ったので
どんな楽譜があるのか下調べしに楽譜屋さんへ行ってきました。

ネット調べで良いと思った全音の「フォーレピアノ小品集」は、
・・・開けてビックリ。
楽譜の中にも日本語で解説が書かれてました
五線譜の上に日本語というのはなんとも不思議な感覚ですね
ほぉ?これは好みが分かれるかもと思いました^^;
個人的には、解説は別枠に書けばいいのでは?と思ったりするんですが
・・・どうなんでしょうね?
全音てみんなこんななの?^^;

このお店は楽譜専門店で、輸入物も沢山あるお店なので、
折角なのでそちらもチェック^^
1cmくらいある分厚い曲集とかもありましたが、
無言歌1つだけしか入ってない薄い楽譜も、色んな出版社から出ていて、
実際に手にとって見られるのは楽しいです^^
言葉が読めないのでわかんないけど、楽譜の中身はどれも同じ感じ。(当たり前か)。
へぇ?沢山あるのねぇなんてパラパラ捲っていたら値段が見えました。
何と4000円台でした
無言歌しか載ってない薄い楽譜なのに4000円!
たっかーい!
でもその横には何百円で売ってるのもあったような・・・
なんでここまで差があるんでしょうね????


ちなみに白紙の五線譜も5種類くらい売ってました。
へぇ?色んな会社が出してるんですね。

私が部活で使ってた頃は、友達からもらった五線譜をコピーして使いまわすという
非道な手段でやり過ごしてましたけどね・・・^^;
今は写譜することなんてないから要らないけど?^^


他のお客さんはみんな、
音楽出来そうな人、もしくは専門家?みたいな人ばっかりです。
みんな弾けちゃったり、吹けちゃったり、歌えちゃったりするんでしょうね。
いいな?^^

しかし、沢山の楽譜に囲まれてるだけで何だかウキウキしますね
13:58 | -
comment(0)     -

 66回目のレッスン

5月1回目のレッスンがありました。

♪ハノン 26番 (4回目のレッスン)
課題のリズム変奏は2つでした。
>6個目 タッカ+八分 タッカタタ タッカタタ
>7個目 17番 スッタッカート+スラー タッタッタッタッ タラララ
6個目のは合格をもらえたのですが、7個目のスタッカートがもう悲惨でして^^;
「スタッカートで手がどんどん硬くなって、スラーで力を抜けたらいいんだけど、きっと速過ぎて出来ないのね?」と、
スラーを倍のテンポでやるように言われました。
4/4「タッタッタッタッ タラララ ・・・」 → 3/4「タッタッタッタッ ターラー ラーラー」
これならスラーで力を抜けます。ほっ。
通常リズムの速いテンポも○もらえて、26番は何とか合格です。

次は27番。
リズム変奏は珍しく1個です。
4番 タンタタタン タンタタタン 6/8です。
どうやら4,5の指のトリルの準備練習みたい。。
これは大変そうです


♪ツェルニー30番 16番 (3回目のレッスン)
22小節目からの両手で上り下りするところ(何か呼び方あるのかな?^^;)、
丸々山(谷?)一回分足りてませんでした。つまり1拍減らしてたという事になります。
私って何でこうも拍感ないんでしょうか・・・
ちなみにそこは決まって左右の手がバラバラになるところでもあります。
身体より右の方で両手でこちょこちょ動くので、弾きにくいってのもありますが、
それにしても酷い!ハノンでよくやってしまうバラつきより酷い!

あと、最後から二発目の右手の音、間違えてました。
124なのに125で弾いてたから、そら間違えるでしょって感じですね
指番号は守らないと・・・


♪ソナチネアルバム1 6番 クーラウ Op.55-3 1楽章 (3回目のレッスン)
強弱をつけましょう、リズム変奏で練習しましょうということを、言われたと思います。
他にも色々言われた気がするのですが、
先生が書き込んでくれた楽譜を実家に置いて帰ってきてしまいました
(コピー譜は持ってるので練習は出来ますが・・・
後は何を言われたっけな?練習したら思い出すかな・・・


♪ショパン Op.28-7 プレリュードイ長調 (1回目のレッスン)
どれだけ間違えてるだろう?とドキドキしながら1回目を弾きました。
沢山注意点ありましたよ^^;
5小節目の右のレの保持音(というのかな?)、
ペダルで伸ばしていられるけど、ちゃんと押しておく事。
12小節目のアルペジオは「左5212右23123」でパラパラッと弾いていましたが、
「押さえられる和音は押さえる事」とのことで「左5321右23123」(太字は和音)にすることに。
あと、アルペジオでfまで持っていって、その後はpで。録音以降直ってませんでした^^;

すぐに修正できなかったので、もう一回やってくることに。


レッスンは以上でしたが、
先生から発表会の正式なお知らせが。
1,2ヶ月前くらいに「発表会決まったんだけど出ませんか?」と教えてくださっていたんですが、
「ちょっと考えます」と考えない事にして放置していました^^;
レッスン再開当初から「発表会は絶対出ません」と言っていたのですが、
ちょっとだけ揺らいでるんですね?。
でもやっぱり子供に混じってというのも抵抗あるし、日程的にもあと2ヶ月ちょっとなんです。
今からじゃちょっと準備期間短すぎますよね???^^;

とりあえず、発表会出ないにしても、
プレリュードの次の曲をきめてないので、レッスン後、先生と選曲をしてましたが・・・。
出るの?出ないの?あぁどうしよう???
やっぱ人前で弾くなんて恥ずかし過ぎるっ
21:49 | 未分類
comment(2)     -

 プレリュードイ長調

レッスン受ける前に録音してみました。
色々間違っているかも・・・?^^;
今はこんな感じです。

ショパン プレリュード イ長調



なんか全体的にガツガツしてますね
聞こえてない音とかあるし
アルペジオのあと最後は静か?に終わりたかったのに、
ガツガツしたまま終わってしまいました

でも短い曲なので録音あっという間でした^^
とり直しも簡単(笑)
19:48 | 未分類
comment(6)     -

 久々にペダル

ショパンのプレリュードイ長調をする事に決めましたが、
この曲では久々にペダルを使用します
最近ずっとペダルを使う曲をしてなかったんです。もう数ヶ月くらい経つかも?

普段自分の電子ピアノでもじゅうぶん満足してる私ですが、
やっぱりペダルで出る響きは生とは違いますよね。
生ピアノで弾くとどんな風になるのか楽しみ?♪ってことで
先日実家のアップライトで練習してきました。

久々のペダルだったので、音の大きさにやっぱりちょっとビビリつつ(笑)、
でも楽しかったです^^
あと、もう1年以上調律してないせいか、それとも全く関係ないのかわからないですが、
ペダルを踏んでると、高音が思ったよりよく響きました。
自宅の電子ピアノで弾いてるときに、「この和音、もうちょっと高音を目立たせたいな?」と思ってたところがあって、ちょっと強めに弾くように心がけてたんです。でもあんまり目立ってこない・・
ところが実家のアップライトで弾いていたら、そこは難なく高音の音が抜けてきました。
音の通りが良く、ちゃんと飛んできたんですよ。
あれ?と思いつつ、ちょっと嬉しかったんですが、
これ、うちのピアノだけだったりして(笑)。
もうすぐレッスンがあるので、先生のピアノで確かめてこようっと^^ゞ


ネットとか見てると、電子ピアノと生ピアノは全く違う楽器とよく言われてますが、
まだまだそれを実感することはありません。
でもやっぱり微妙なニュアンスって違いますよね。
その違いに気づけると、ひとつピアノを知ったような気がして嬉しくなったりします変なの^^;
08:14 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。