スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 どれにしようかな

練習しとります。

♪ツェルニー16番
これ15番に比べたらすごく弾き易いんですけど!
15番て本当につらかったなぁ?と改めて思ったり。。
でも16番はまだ弾き始めたばっかりで、本当の難しさはこれから出てくるんでしょうねきっと

♪クーラウ Op.55-1 2楽章
これは半音階の所の指がネックになってます。
ちなみにそこにクレッシェンドもついてますが、
クレッシェンドしようとすると指に無駄な力が入ってしまい、
指も回らなくなり、変に力の入った音になっているような。
これをどうにかしない限り仕上がらないぞ?


さてさて、このクーラウ55-1の次にやる曲ですが、
ソナチネアルバム1より
6番 クーラウ Op.55-3
11番 クレメンティ Op.36-5
12番 クレメンティ Op.36-6

この3つを全部やることに決まっています。

さて?どれからしよう??
どうせ全部するんだったら、
どれにしようかな天の神様の言うとおり・・・とか、番号順とか、
そんなんでも全然抵抗ないんですが、
まぁ折角だから少し譜読みしてみて、スッと入れたやつからしようかなと。
それぞれちょっと弾いてみました。

♪12番 クレメンティ Op.36-6
音はだいたい読めるし、音にも出せてると思うんだけど、
なんだか意味がわからない・・・???
曲想とかがぱっとつかめなかった。

♪11番 クレメンティ Op.36-5
何となく、弾けそうな気もする?しかしいまいちピンと来ない。
て言うか気分じゃない感じ。。

♪6番 クーラウ Op.55-3
曲は「ふ?ん」と言った感じ。
冒頭の和音の移動が今の私にとっては曲者かなぁ。
滑らかに和音を移行出来るようにならないとなぁと最近思ってたので、
ちょうどその練習にもなっていいかな?

そんな訳で6番のクーラウに決定^^
クーラウ続きでどうなん?って気もするけど、まぁいいでしょう



以下どうでもいい話。
一時少し話題になってましたよね??

どちらにしようかな 天の神様の言うとおり(裏のごんべさんにきいたらよくわかる)
ぷっとこいて ぷっとこいて ぷっぷっぷ 柿の種
も一つおまけに 柿の種

我が家はこの2種類でしたよ?^^
スポンサーサイト
13:26 | 未分類
comment(0)     -

 63回目のレッスン

3月1回目のレッスンでした。
今月はこの一回きりです。次は4月?^^


♪ハノン 26番 (1回目のレッスン)
リズム変奏は以下の2パターン。
1つ目 14番 タッカの逆リズム タカータカータカータカー
2つ目 6番 8分と16分の組合せ タンタンタタ タタタンタン 
練習では1つ目より2つ目のほうが難しかったのですが、
レッスンでは逆になりました。2つ目の方は全然つまづくことなく合格。
1個目は何回弾いても駄目?なんで?
毎度のことながら、左手の4-5の動きがやっぱり鈍いです。

次回のリズム変奏は、
1つ目 タッカ逆リズムに加え、
3つ目 9番 八分+3連符 タンタタタ タンタタタ
4つ目 19番 スタッカート+スラー タッタッタラ タッタッタラ
以上3つです。


♪ツェルニー30番 15番 (13回目のレッスン)
とりあえず、音を間違えないように必死で弾きました。
いっぱい間違えたけど、「だいぶ弾けるようになりましたね?^^」と言ってくださる・・・。
あとは強弱をもっと幅広くつけるように言われました。
そういえば最近間違えないように気をつけてばっかりで、強弱は二の次でした
その後何度か弾かせてもらって、なんと、無理やり合格にしてくださいました!
本当にこれで良いの???って感じでしたが、
「音大とか目指すんだったらもっとテンポ上げたり色々あるけど、これで大丈夫ですよ^^もっと完璧にしたかったら、練習してきていつかみせてくださってもいいですけど
あはは^^;たぶん、もう練習しないだろうな・・・
まあとにかく、半年以上の格闘に終止符です!
はぁ?長かった^^;

次回は16番。


♪ソナチネアルバム1 4番 クーラウ Op.55-1 1楽章 (3回目のレッスン)
1回目通したら何だかちぐはぐな演奏になっちゃいました
2回目はちゃんと心を入れ替えて。ちょっとミスはあったけど合格もらえました^^
途中曲想が柔らかく変わるところ、
きれいに変えられるようになったねと言っていただけました♪
やったね!(お世辞でもいいのだ!)(笑)


♪ソナチネアルバム1 4番 クーラウ Op.55-1 2楽章 (2回目のレッスン)
半音階で上がるところ、まだちょっと指がこんがらがりそうです。要練習!
そしてそこについてるクレッシェンドをしっかりfまで持っていく。
下りはちゃんとdim.に。
古典だから、楽譜の見た目通りの強弱を自然につけれるようになるといいそうです。
あとは、pの中に時折出てくるsfを、もっとメリハリつけて出せるように。
テンポも1楽章のAllegroに対し、2楽章はVivace。
今のままじゃ1楽章と同じテンポななので、テンポアップできるように。
がんばりまーす!


さて、もうすぐ2楽章も終わりそうねと言う事で、譜読みしてくる曲を選んでくださいました。
どれになるのかな??と思ったら、
「6番、11番、12番の中から好きなの譜読みしてきてください^^
この3曲は全部やろうと思ってるんでね?^^」
とのことです。ほぉ、自分で選ぶのか?。それはそれは・・・めんどくさいですね(笑)
6番は短めだけど、11,12番は結構長い曲です。どれからしようかな?^^


♪主よ人の望みの喜びよ (1回目のレッスン)
こちらは初レッスンです。
フレーズの切れ目をはっきりさせる事、曲想をつけることなど言われました。
左手に明らかに弾きにくいでしょ、届かないでしょ、っていう指番号があったので、
別のを提案してくださいました。
これでちょっとは弾き易くなるかも^^
09:19 | 未分類
comment(2)     -

 アレンジ

またまたクインテットネタ。
すみません・・・

この番組ではいろんな曲を演奏してくれますが、
こないだ見たのは、な?んと、
ブルグミュラーのバラードでした。
ピアノ、バイオリン、チェロ、クラリネット、木琴系(シロフォン??マリンバではないと思う・・・)
の五重奏でやってました?。
ピアノの独奏しか知らなかったので、とっても新鮮でしたよ^^
色々アレンジって出来るものなんだな?と素直に感心してしまいました。

やっぱりアキラすごい・・・^^


(↑宮川彬良さんのことですよ?^^)
08:38 | -
comment(0)     -

 最近はまってるもの

またまたちょっと逸れた話ですが、
最近楽しみにしてるテレビ番組があります。

クインテット

たぶん知ってる人多いんじゃないかな??
NHKの教育テレビで平日夕方にやってる10分番組です。
私は今まで見たことなかったんですが、存在だけは知ってました。
それが最近たまたまチラッと見たんですよ。
そしたら結構面白くって!

で、次の日録画して旦那に見せたら、旦那もはまっちゃって!(笑)
それ以来、「今日もクインテットあるよ♪」「見よう見よう♪」てな感じで
毎日夕食のときにゲラゲラ笑いながら見てます^^(ゲラゲラ笑う番組ではないとは思うけど
突っ込みどころ満載でめちゃ面白いです。
そしてかなり芸が細かい!人形も音楽も。
こりゃ大人も楽しめる番組ですね
「編曲アキラ」ってのもいちいち面白いです

アキラもNHKもなかなかやるな?!

ちなみに、
旦那はとぼけた感じのフラットくんが好きみたい。
私はシャープくんかな?。何かに反応してパカッと開ける口が好きです。タイミングが絶妙(笑)。

すごくやさしい番組ですよ?^^
ずっと続いて欲しいなぁ。
08:55 | -
comment(2)     -

 ソルフェージュ?

主よとツェルニーの練習も少し始めました。

主よはアヴェマリア同様、弾いててすんごいイライラします(笑)。
指の動きとか、音の動きがいまいち掴みにくいからなのかな?
メロディはよく聞いたことがあるし(ていうか吹いた事もあるかもしれない?)、
聴くのは大好きな曲なのになぁ。
なのに弾いてるとすっごくイライラします
練習してうまく弾けるようにならないと、このイライラはとれないんだなー
厳しい道のりだわ

ツェルニーは前回のレッスンで「なぜかスムーズに弾ける」状態になってましたが、
家で弾いてみると、やっぱりあれは偶然だったのかな?と思わざるを得ない状態でした。
ちゃんと地道に練習しよう・・・・


最近ね、吹くほうでも、弾く方でも、基本的な音楽の力が足りないな?と思う事が多いんです。
「基本的な音楽の力」とは言っても、なんのこっちゃ自分でもよくわからないんですが
でもわからないなりに考えた結果、
ソルフェージュしたらいいんじゃないの?
って思いつきました

でもソルフェージュって何??
調べてみたけどわかるような、わからんような?
具体的にどうしたらいいのかわかんないので、今度本屋さんか楽器屋さんへ行って
本見てこようと思います。
それか、思い切って先生に聞いてみる・・・?
たぶんそれが一番手っ取り早いような気がする^^;


私の高校は芸術は選択制だったんですが、音楽を選択してた子たちの会話には
よく「ソルフェージュ」「コーリューブンゲン」という単語が飛び交っていました。
私は音楽ではなく美術を選択してたので何のこっちゃ全くわからず・・・^^;
音大や幼児教育を目指す子はみんな必死に「ソルフェージュ」をしてたというイメージがあります。
私には無縁のものかと思っていたのに、今更やってみたいと思うようになるとはね・・・^^;
14:19 | 未分類
comment(2)     -

 練習

ピアノの練習を後回しにしてると
後で時間がなくなってしまいます。
これからはちゃんと先に時間を確保しなくては・・・。
しかし弾き始めると長くなっちゃうし、困ったもんですね^^;


♪ソナチネ クーラウ Op.55-1 1・2楽章
ソナチネはわかり易いメロディなので弾きやすくて良いですね。
よくわからない音の使い方だなぁとか、変な和音?とか思う事がないので、
練習が進め易いです^^

前回のレッスンで、ソナチネでもリズム変奏で練習すると良いと
教えていただいてたので、それを実践。
ちょっと苦手な2楽章後半部分もそれでちょっとましになったかな??^^

ハノンでリズム変奏するのは当たり前になってますが、
曲でするのはまだ習慣になってないんです
忘れた頃に必ずアドバイスくださる先生に感謝?


♪ハノン 26番
ハノンはまだゆっくりです。テンポ80くらいが精一杯^^;


ツェルニーと主よは前回のレッスン後ほぼ手付かずのまま。
やばー
レッスンまであと1週間あるけど、間に合うかしら^^;
08:09 | 未分類
comment(2)     -

 グリムス

ピアノには全然関係ない話ですが、
グリムスの色が変わりました。
ビックリした。
グリムス
もっと色の濃い木だったんだけど^^;
葉っぱも外側から内に向けて淡い色になってたんだけどな?。
いきなり正反対になりましたね^^;


先日ピアノを習ってる友達に会いました。
そこでの会話。
私 「今ツェルニー30番をちんたらやってるよ?」
友 「私もツェルニーやってるよ?^^でもどの本だろ・・・?どんなんあったけ?」
私 「30とか40、50、100とかもあるんじゃないの?30は薄っぺらいよ?」(←てきとう)
友 「う?ん、どれだろ?わからん・・・
こんな話に・・・。なんとてきとーな会話なんでしょう(笑)。

こんな人もいるのね?^^;
結局何やってんだろ?(笑)
まあ知ったところでどうなるわけでもないんですが^^;
17:24 | -
comment(2)     -

 生ピアノと電子ピアノ

こないだのレッスンをはさんで二日間、
実家のアップライトで沢山練習してきました。
楽しくて楽しくて^^
特にレッスンの後の練習は
もう合格しちゃうんじゃない?次のレッスン(3週間後)まで持つかなぁ??なんて思ったり(笑)。
(維持できないんじゃ意味ないんですけどねこれじゃ一夜漬けと一緒・・・)
とまあ、バカなことを考えつつアップライトを楽しんできました^^

で、自宅に帰って電子ピアノを弾いてみたら
ぜーーーんぜん生ピアノと感触が違うんでビックリ
こんなに生と電子ピアノの差を感じたのは初めてかもしれない。
うまく言えないんですが、全然違いました^^;

よく目にする「電子ピアノと生ピアノは全く違う楽器」という言葉が脳裏をよぎったり・・・。
今まで実感した事はなかったんですけどね
電子ピアノで上達できるんだろうか?とまで一瞬思ってしまったけど。。

でも、まぁ大丈夫でしょう^^
どっちみち、うちにはこのプリヴィアくんしかいないしね^^

違いは感覚的になんとなくだけどわかるし、
まだまだこの子で頑張れる余地はあるのだ?
何より夜でも練習できるから本当に便利^^

時々レッスンや実家で、生ピアノの感覚を取り戻せるのはありがたいことです

ちょっと浮上^^
08:39 | -
comment(2)     -

 62回目のレッスン

2月2回目のレッスンがありました^^

♪ハノン 25番 (4回目のレッスン)
リズム変奏はスラーとスタッカート「タラララタッタッタッタッ」の一種類のみでしたが、
途中で疲れてくるのか、指がもつれてしまいました。
そしたら急遽「ゆっくりでいいから全部スタッカート」で弾くように言われました。
無駄な力が入らないように、左右粒を揃えるように・・・と気をつけつつも
ゆっくりのスタッカートなんてそんなに意味あるのかな?なんて疑問も持ちつつ、
とりあえず1回弾いてみる・・・。
それでもう一回リズム変奏で弾いたら、うまくいきました。
不思議
テンポが速いのも、その調子でうまくいっちゃった。
合格になりました?♪
常日頃、先生は「スタッカートの練習も大切」と仰ってますが、今回は本当に実感したかも?。
でもやっぱり不思議・・・^^ゞ

次回は26番。
リズム変奏は
1つ目 14番 タッカの逆リズム タカータカータカータカー
2つ目 6番 8分と16分の組合せ タンタンタタ タタタンタン 三拍子です


♪ツェルニー30番 15番 (12回目のレッスン)
はい、1年計画の曲です?(笑)。もうかれこれ半年やってます^^;
先生は「急ぐ必要なんてないから、じっくりやりましょう?」といってくれてますので有難いです♪
毎回ほとんど成長が見られない上、1年計画と腹を括ったわりには
いつも焦って弾いてしまうのでビックリするほど音を外してしまいます。

いつもそんな状態なのに、今回は妙に落ち着いていて、
ミスタッチは格段に少なく、とてもスムーズに弾けました(過去と比較)。
なんで???
部分練習を増やしたからでしょうか?
いや、その部分は練習の成果なくいっぱい間違えたんです(笑)。
じゃあ何でだろう??
弾いてるとき自分でも意外なほど落ち着いていて冷静だったんですよ?。
なぜそんな落ち着けていたのかもわからない。
不思議だわ。。

先生は「もう仕上がりそうね♪じゃあ次回仕上げましょうね^^」と。
やっとここまで来れたか?^^;
今回のが偶然じゃない事を祈る・・・


♪ソナチネアルバム1 4番 クーラウ Op.55-1 1楽章 (2回目のレッスン)
ざっと通して弾いて、ちょこちょこミスはあるものの、なかなか良い感じ♪
ただ「曲の終わりがfになっていない。まだ曲が続きそう」と言われました。
前半部分のフレーズの終わり方も、曲の終わりと同じ形なんです。
前半部分はfからきてmfで終わる。私自身それにはとても気を使っていました。
でも曲の最後は、fできてfのまま終わるんですよね。
それに全然気づいてなかった私・・・^^;
2回目通したときはちゃんとできました?。
すぐ直せる間違いでよかった^^ゞ

「この曲まだやりたいですか?」と聞かれ、「はい^^」と即答しました。
もっと弾き込んだら、もう少しミスを減らせると思うんです。
がんばろっと?♪


♪ソナチネアルバム1 4番 クーラウ Op.55-1 2楽章 (1回目のレッスン)
先生が2楽章の話をされたので、「実はちょっとだけ譜読みしてみたんですよ?」と言うと、
「じゃあ是非聞かせてください♪♪」と弾く事に^^;
まだ不完全な譜読みだったのでちょっと申し訳なかったです。。
でも先生は喜んでくださるので、ホント良い先生だな?と嬉しくなります^^

このOp.55-1は2楽章までしかないので、これが曲の締めになります。
ソラシド ソラシド ソラシドッドッドッドーー (ごめんなさいこんな書き方で^^;)
と最後はユニゾンのffで終わり。
左手の指使いを5432で弾いていたんですが、
記譜通り4321の方がff鳴らし易いよとアドバイスもらいました。
ホントだ?!ちゃんと書かれてる通りしなきゃいけませんね^^;
1楽章のallegroに対しての、2楽章のvivaceなので、結構速いよ?とも言われました
途中にある半音階、指こんがらがらずに弾けるようになるかな?^^;


♪アヴェマリア(2回目のレッスン)
左手は分散和音(で合ってるかな?)で、右手がメロディのこの曲ですが、
後半からの右手のメロディが消えてしまってると笑われました(笑)。
段階的にmf、f、ffと大きくなっていくから、もっと出してと。
2回目は気持ちを切り替えて、右手の事にも気を配って、
1回目よりも曲に集中して弾く事が出来ました。
そしたらなんと合格??
ホントに1ヶ月で仕上げられました♪やった?^^

次回は残りの一曲「主よ人の望みの喜びよ」です^^
09:08 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。