スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 実家のピアノが

先日、実家のピアノを久々に触りました。
調子よく練習していたんですが、とんだハプニングが。

それはエリーゼの中間部(チャッチャッチャッタリラ?のとこ)(笑)に差し掛かった時でした。
弾いていてどうも音が足りない。指の感覚も変。

あれ??と思って鍵盤見たら、
なんと、ドの鍵盤が下がったままです!
ビックリ!!!

慌てて、ポンポンポンと連打してたら、上に上がってきました
音も鳴るように。

きっと気のせいだろう!と思って(笑)、練習を続けてたんですが、
エリーゼのその中間部の所になると、必ず鍵盤が下がった状態で固まってしまいます。
一応、他のゆったりした部分なら大丈夫なんですが・・・。


調律したのは1年8ヶ月前のこと。
その前は28年前^^;; →参照
でもこれって、調律の問題じゃないような
治るのかな?
40歳超のピアノさん。寿命だったらどうしよう・・・
スポンサーサイト
10:14 | -
comment(0)     -

 55回目のレッスン

レッスン前に、久々に実家のピアノでじっくり練習しました。
ソナチネの1楽章は少しカンを取り戻した感じ。
2楽章もたっぷり練習できました^^


♪ハノン 24番 (2回目のレッスン)
指回りは以前ほど苦労は感じなくて、脱力もしやすい感じでした。
でもタッカのリズムに苦戦。どうやら私タッカのリズムが苦手のようです。
子供の頃は、タッカで弾くと効果がすぐに出るので(粒が揃う)何気に好きだったんですけど(笑)、大人になって苦痛になってます。
弾いてるうちにタッカのリズムが狂ってくるのです。
16分音符を後ろに引っ掛けすぎてないか?はたまた3連符になってないか?
特に後半で頭が混乱してくるので、単に集中力が足りないだけなのかもしれない・・・
あと、4拍目の5342の指遣いが相変わらず苦手です

次回のリズム変奏はひとつ。
引き続きタッカのリズムのもの。
あとは、今より速いテンポのもの。先生が「92くらいで」とおっしゃってました^^


♪ツェルニー30番 15番 (5回目のレッスン)
・・・一向に上達がみられない感じです
このアルペジオが本当に難しい
なかなか滑らかにならないし、音もまだ外すこと多いし。
この曲を克服しないと、憧れてるドビュッシーのアラベスクなんて弾けっこないわ!と
心の中で言い聞かせて、なんとかくじけず頑張ってます・・・。

「ではリズム変奏とかで練習してきてくださいね?」
と前々回くらいと同じことを言われました^^;
やっぱり進歩ありません?頑張らなくちゃ。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章 (4回目のレッスン)
焦ってテンポが速くなっていたみたいです。
fでどんどん加速していって自滅してるとも言われました
そして何度か弾かせてもらった後、
これはゆっくり過ぎるんじゃない?って思うくらいのテンポで弾いてみたら、
いつものパニック(笑)がちょっと治まって、少し丁寧な演奏が出来ました。
それでやっと合格?。ホッ

最初はこの曲早く仕上げたいなぁなんて言ってたけど、
結局時間かかってしまいました。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 2楽章 (2回目のレッスン)
途中のクレッシェンドをもっとつけてくださいね?と言われました。
後は、特になかったと思います・・・たぶん^^;
次回仕上げです。


♪エリーゼのために (2回目のレッスン)
まず、ペダル入れての初披露!(大袈裟・・
一言目が「うん。ここの所とか(中間部?の難しい所)で、所々ペダルがあったりなかったりしたのは、まだそこまで余裕がないってことかしらね?」でした?^^;
あは^^;

ペダルはもっと自由に入れて良いですよって言われました。
記号通りにする必要はなくて、要は、響きが悪くならないようにすればいいんですって!
ほぉ???!
ペダル記号が途中で終わってて、響き変わっちゃいそうだなって思う所は、
踏み変えて音が濁らないようにすれば、ペダル使ってもいいそうです。
フムフム。

曲想は、だいぶついてるそうです。(意外!^^ゞ)
「全体的にpはもう少し大きくても良いですよ。鍵盤を下までしっかり押さえて音を出しましょう」
たしかに恐る恐る弾いてる節があります^^;
ただ、全体的にペダルを多用する曲なので、大きく響いてしまうのが難しいけどね?とも仰ってました。
でもしっかり音を出すのは基本ですよね。
気をつけようっと。

エリーゼのために
この2つずつスラーがかかっている所、手首をもっと柔らかく、
スラーの終わりで手首を高く上げるようにしてくださいと言われました。
ちょっと練習させてもらったけど、なんか不自然だし恥ずかしい??!
これは入り込まないと難しいですねピアニストみたい。ドキドキ。

そしてもう一つ、今回一番のびっくりがありました。
ペダル終了マークのあとの演奏の仕方です。(写真の右半分辺り)
左右交互に弾いてますが、それぞれ切って弾くみたい。
私今まで、全部の音が繋がってるように弾くものだと思ってました
そういうのしか聞いたことないような気もするんですが???
でも楽譜見たら、たしかにスラー切れてんですよね
本当は
ターランッ ターランッ ターランッ タラララララララララ?
みたいです。
へぇ??。
こちらも手首を柔らかく。。。

色々難しいなぁ。


ソナチネの2楽章をやったあと、
「3楽章はエリーゼのためにの様子を見てから決めましょうね」と仰ってましたが、
その後話にあがることはありませんでした^^;
ツェルニーも、エリーゼも課題が山積みですもんね
10:06 | 未分類
comment(2)     -

 クレメンティOp.36-2

ずっと、そろそろ録音しようかな?と思いつつ面倒臭いな?と^^;
パソコンを立ち上げて、線を繋いでピアノを弾くだけなのに、
なんでこんなに億劫になるのかなあ^^;
やりだすと結構面白いんですけどね(笑)。

でも記録に残しときたい?!という一心で
レッスンの前夜というギリギリの時にようやく重い腰を上げて
短時間で慌てて録音しました
前回はめっちゃ時間かけて何回も何回も弾きなおしたのに、えらい違い^^;


クレメンティOp.36-2 1楽章

今度こそ合格して終わらせたいんですけど、
どうも最近弾き込んでなかったので、何だかぎこちない?
焦ってるのがバレバレですね・・。

クレメンティOp.36-2 2楽章

こちらはまだ練習中の途中経過です。
間違いまくりです。聞かれる方はお気をつけて


ちなみに、旦那はこの2楽章を聞いて
「なんなの?その気だるげな曲は」と言ってのけました。
ええ、ええ、すみませんね。気だるげに弾いちゃって。

かわいくまったり弾けるようにがんばろうっと
09:21 | 未分類
comment(0)     -

 油断してた

ここのところ一曲集中型のような感じで練習を進めてました。
勿論、他の曲も練習しない訳じゃないけど、
今日のメインはこれ!と決めて。

ツェルニー、ソナチネ2楽章、エリーゼ、ハノン・・・
日替わりで順繰りにやっていたんですが、
一昨日辺りから、ソナチネ1楽章の指が回ってないことに気づきました
細かい指遣いを忘れていたり、純粋に指回りが遅くなっている
指回りが遅くなった理由はわかっています。

ハノンは今脱力することに力を入れていて、
テンポを無理に上げることはしていませんでした。
最終的にテンポ80?90に持っていくくらいで、
ほとんどは70前後でのんびり脱力を考えて弾いてるだけ。

ツェルニーはまだテンポを上げられるほど上達してないし・・・。
ソナチネ2楽章もエリーゼのためにも、ゆっくりの曲だし・・・。

結果的に、指を速く回さないといけないのはソナチネ1楽章のみ。
なのにその練習が少なくなってるんですもんね。
ハノンやってるからいけるかな?とか気分的には思ってたけど、甘かった^^;

まぁ、ソナチネ1楽章だってそんな速い曲じゃあないんですけどね^^;
ホントいつも詰めが甘いというか・・・^^;
とにかく、油断は禁物です
立て直さないと
07:22 | 未分類
comment(0)     -

 譜面台

私の持ってる譜面台は、
ウィットナーというドイツ製の譜面台だそうです。
そういえばケースが外国語(笑)だったわ。
20年も所有しておきながらじっくり見たことなかった^^;

ちょっと検索してみたら
「譜面台の代名詞」
「音楽をしている人なら一度は手にした事がある」
「最もポピュラー」
などなど。
どうりで一番使用率高いはずだわ!
あちこちで使われてますもんね^^

価格はだいたい2000?3000円くらいみたいです。
あれ?そんなに高かったっけ?
てっきり数百円かと思ってました
学校で注文したからもうちょっと安かったのかもしれないなぁ。
でもどっちみち親に出してもらったんでしょうけどね・・・
中学生の私には大金過ぎるもの?と言い訳・・・

でもこの譜面台は、ピアノに使うには線が細すぎます(笑)。
視覚的に頼りない感じがする・・・^^;
ピアノの譜面台って普通は完全固定ですもんね。本体にひっついてるし。
ホールで使われるような、大き目でしっかりと安定している譜面台だったら
比較的マシなんだろうけど^^;

ま、この線の細い譜面台でしばらく頑張ります。
今の所、いい感じです♪
譜面と鍵盤の距離感に早く慣れますように・・・
08:54 | -
comment(2)     -

 New!古譜面台

どっちやねんって話ですが。
新しく譜面台を立ててみました。
譜面台
今まで使っていた譜面台は、プリヴィアに元々ついていた、鍵盤直置きくらいの高さの譜面台。
レッスンではグランドピアノなんですが、あまりに譜面の高さが違うので、
いつも弾きにくいなって思ってたんです。

なので、20年ほど前に使っていた、古???いサビかけの譜面台を出してきました。
今までも何度も出そうかなと思ってたんですが、面倒臭くって・・・(笑)。
でもそろそろこの高さじゃ限界か?と思い、出してみました^^

楽譜の高さだけ、グランド並み(笑)。
いや、もうちょっと上だろうか???覚えてない??


では、今日の練習。

♪ハノン 24番
片手ずつ♪=80でやってみる。まあまあ力は抜けているかも?
四分音符=60?80まであげる。
タッカのリズム変奏はまあまあいけるけど、
スタッカートとスラーのリズム変奏は誤魔化せなかった。。要練習。
スタッカート、前は強く弾いてしまっていたけど、今日は無駄な力が入らずに、
少し小さめの音になっていた。脱力への一歩だね?^^

♪ツェルニー30番 15番
片手ずつの練習を。
ゆっくりから始めようと思ったけど、
流れを掴んだ方がやり易いかな?と思って、ちょっと速めの♪=80で練習。
でもやっぱ難しい??
鍵盤を見ずに弾きたいんだけど、これだけ音が飛んでくると
どうしても鍵盤を見てしまう。見ないで弾きたいんだけどなぁ??

♪ソナチネアルバム1 クレメンティOp.36-2 1・2楽章
今日はソナチネはサラッと一回通して終わりにしました。
忘れない程度にね^^

♪エリーゼのために
初めてペダルをつけてみました。
結構パターンが決まってるので意外とつけやすいです。よかった!^^
しかし、きっと一番有名であろうメロディのところ、
ペダルを踏むことによって音楽が流れていく効果がでてきたんですが、
本来3拍子なのに2拍子みたいに聞こえてきてしまって、
頭が混乱してしまいます
拍感がわからなくなってくると、弾いてるうちにパニックになってしまいそうです
拍が出てこないほうが大人っぽい演奏が出来るんでしょうか??
まあ何にせよ、難しいです・・・
20:30 | 未分類
comment(10)     -

 54回目のレッスン

先週、10月1回目のレッスンにいってきました。

♪ハノン 24番
1回目のレッスン。
リズム変奏は二つとも、テンポはゆっくりだったけれど合格。

次回は別のリズム変奏を2つ、
13番 タッカのリズム
17番 タッタッタッタ タラララ スタッカートとスラーの組み合わせ
あと、速いテンポのを追加です。


♪ツェルニー30番 15番
4回目のレッスンです。
4回目にしてこの出来!?ってくらいでして・・・^^;
リズム変奏とかしても一向に音のミスは減らなかったんですよね。
先生に片手ずつできちんと弾けるようにしていきましょうと言われました。
やはり片手練習をおろそかにして、両手ばかりしてたのは駄目だったんですね
毎度毎度進歩のない私・・・
片手ずつ練習して、次第に速くしていきましょうねってことになりました。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
3回目のレッスンです。
今回は合格するでしょう!と自分でも思いながら挑み(?)ました。
一回目の演奏で合格することはまずない私ですが
今回は弾きながら良い感じ♪と思いながら弾けてました^^
しかし後半部分に差し掛かり、なんでかいつも間違わないような所でミス。
あれ???こんなはずでは・・・
その後2,3回ほど弾かせてもらいましたが、ミスは増える一方で、
「もう一回やってきてもらいましょうか^^;」ってことになりました

もうなんなの??私!
「これはメンタル面ですね?」と言われました。
たしかにピアノ以外でも思い当たる節はあるけど・・・。
う?ん・・・


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 2楽章
1回目のレッスン。
両手でゆっくり通しました。
「音もちゃんと取れてるし、テンポも今くらいでいいですよ?^^」
ということでした。
あとは練習あるのみですね^^ゞ

それと、なぜかもう3楽章の話。
「3楽章、余裕があったら見てきます?」と
さわりの部分を先生が弾いてくださいました。
うん、かわいらしい曲です^^
しかし3楽章を見る余裕は出てくるかどうかは・・・?


♪エリーゼのために
1回目のレッスン。
ソナチネの後おしゃべりしていて、
先生またもやエリーゼのことを忘れかけておられるようでしたので(笑)、
「これどうしましょうか・・・」と楽譜を出したら
「ああ、やってください!弾いてみて^^」と言われました(笑)。

とりあえず、両手でゆっくり弾きました。
「音も取れてるし、じゃあ次はペダルつけて曲想もつけてきてくださいね?」
ええっ!もう?
「後2,3回で終わりですかね^^」と先生。
いつものことながら話の展開早くないですかー??

「なんか今はカチカチとしてるから(笑)、大人の演奏を。柔らか?くね^^;」
とも言われましたね^^;;


「宿題多くなっちゃいましたね?」なんて先生笑っておられましたが、
たしかに過去最高かも!
こりゃホント笑うしかないですね!アハハ!
08:43 | 未分類
comment(2)     -

 笑い話 幻を見た

以下、ホントどうでもいい話ですが・・・。


昨日エリーゼのためにも譜読みしてまして、
とりあえず、一通り音も読み、
難しい所も、ゆっくり細かく16分音符でメトロノームを打ちながら、
つっかえないように弾けるようにして・・・と、それなりに練習。

さあ、ではちょっと正規の拍でメトロノーム打ってみましょうかね、と
拍子記号を初めて見てみてみたら、
あれ!?2拍子!?
エリーゼって2拍子だったの!?
私てっきり3拍子の曲だと思ってた・・・!
と、めちゃくちゃビックリしてですね、
とりあえず2拍子で練習してみたものの、全然出来なくて
根底から何かを覆されたような気がしました


そしてうなされながら眠りにつき(嘘です)、
朝起きて、エリーゼどうしよう?と楽譜を見てみたら、
何てことはない、3/8拍子でした。

なんだ!3拍子じゃないの!
あってたんだ。


何をどう見間違えて2拍子と思ったんだか。
幻でも見てたんですかね・・・。
6/8とでも思ってたのかな

あの2拍子の練習は、全くもって無駄になってしまったわけですね^^;
でも・・・・・3拍子で良かった???
09:11 | 未分類
comment(0)     -

 てっきり無印かと・・・

最近クレメンティOp.36-2の2楽章の譜読みを始めたわけですが、
最初のメロディがどうしても無印良品の曲に聞こえてしょうがない。

この曲絶対無印つかってるよー!!と思って、
CM探して聞いてみたら、全然違いました^^;

そもそも拍子が違う。
クレメンティは3拍子で、無印は4拍子。
合ってるのはリズムだけか^^;

な?んだ。。


それにしてもネットって便利だわ?。
すぐに探したいもの出てくるもんね。
08:38 | -
comment(0)     -

 手首をやわらかく

クレメンティの冒頭、
右手のメロディがどうも柔らかくない。
スラーの切れ目がスタッカートで切れちゃってるから、カチコチした演奏なんだなあ。きっと。

それでスタッカートにならないよう、八分音符分しっかり伸ばせるように
心がけて弾くんだけど、柔らかいようで柔らかくない。マシにはなったけど。

じゃあ体から柔らかく動かしたら、柔らかい音色になるのかなー?と思って
一生懸命、体全体で弾けるようにしようと思うんだけど、
それもわざとらしくしか動けないので、不自然な音になるし・・・。

どうしたらいいのかなあ???と悩みつつ弾いていたら、
手首をすっと引き上げるように、持ち上げたとき、
すごく柔らかい音になった!ビックリ!!! (当社比)(笑)
はぁ???、手首を柔らかく使うって、こういうことだったのね

いままでさんざん「柔らかく柔らかく!」って思ってたけど、
やっと少し理解出来たような気がしました?

嬉しくて何回も何回も弾いてしまいました(笑)
この感覚忘れないようにしなくっちゃね!
18:05 | 未分類
comment(0)     -

 反省

先日実家のアップライトで練習しました。
時間がなかったので、ほんの少しだけだけど^^;

クレメンティの1楽章を歌えるかどうか、どんな風に響くのか、
ちょっと生のピアノで確認してみたかったんです。
でもハノンで指を温めてから・・・っていういつもの準備をせずに
クレメンティをいきなり弾いてしまったもんだから、
全然指が動かなくって、歌うとか以前の問題でした

なのに、なんかよくわからないけど意地になっちゃって
そのままソナチネ弾いてたんですが、最後までなんか違和感が・・・^^;
短い時間でも折角生のピアノ触れたんだから、
貴重な時間を、うまく使いこなせば良かった?!
と反省したのでした

意地になって予定より長くピアノ弾いちゃったもんだから、
次の予定にくい込んじゃったし
踏んだり蹴ったりです。
準備を怠ると良い事ないですね^^;
17:24 | 未分類
comment(2)     -

 やっとやっと

やっとここまでこぎつけた?

ここんとこパソコンと格闘しましたけど、
ようやく設定できました!
はぁ?頑張った!(笑)

あちこちブログとか見て回ってると、
みなさん気軽にサクサクと音を載せてらっしゃるけど、
ホント皆さんの知識は凄いな?!と感心するばかりです。
これでたぶん聴けると思うんだけど・・・


発表会出ない私にとっては、発表会代わりですかね?
でも練習過程の、ですけどね
あ、ていうか何回も弾き直し可能な発表会って、もはや発表会ではないですね・・・


演奏についての言い訳は、昨日の日記↓に書いてあります


クレメンティOp.36-2 1楽章

これが先日の限界・・・
08:26 | 未分類
comment(8)     -

 歌えない

昨日の練習

♪ハノン 24番

♪=80の片手から開始。今回はリズム変奏もやってみる。
テンポは少しずつ上げて、♪=90、四分音符=50まで上げました。
また他の曲が練習出来なくなったら困るので、そこで終了。
まだ両手で合わせたことないよー


♪ツェルニー30番 15番

四分音符=50か60くらいのゆっくりテンポで、リズム変奏で弾いてみました。
ほぉ、これはなかなか良い練習かも。
これを続けたらテンポも上げられそうだし、ミスも減るかも?と期待^^


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章

歌うことを重点的に、と思ったのだけど・・・。
ヘッドフォンをしながら声を出すと、声が頭で反響(?)して
やたらと声が大きく聞こえて、ピアノの音が聞こえにくくなりました
しかも音程外すし、音域も追いつかないしで、声が気になって気になって・・・
やっぱり歌うことには慣れないなぁ・・・

ヘッドフォンを少し耳からずらして、自分の声が頭に響かないようにしたら少しマシ。
しかしなんかやっぱり気になるー!
ってことで、歌うの即行で止めました

その代わり、呼吸だけは、というか息遣いは気をつけてみよう、ってことで
実際声は出さないけど、声を出して歌ってるような息遣いで弾いてみたら、
少しは柔らかくなったかな?って程度にはなりました。
ほんのちょっとだけ、コツをつかめたかも???という感じです。気のせいだったりして?^^;


結局録音に時間がかかりすぎて(録り直しすぎ)、
2楽章と、エリーゼは手をつけられませんでした
15:41 | 未分類
comment(0)     -

 スローハノン

昨日は少しだけ練習。
ハノンしか手をつけられませんでした。
しかも片手でゆ?っくりの練習のみで終わっちゃいました^^ゞ

この24番も、引き続き3-4-5の練習ですが、
ミレミド ミレミド ミレミド って3回も嫌な動きが続きます
実は昨日が初練習だったのですが・・・
最近は初見でも、四分音符=60から始められていたのですが(昔は♪=60から)、
今回は無理っぽいので、片手ずつゆっくりで始めます。
なんとテンポは♪=80。
これ以上は早く出来なそうでした^^;
脱力を意識しつつ、指の動きも覚えて・・・としていたら、
♪=90に上げたところで時間切れ?!

遅いテンポから開始なので、
これからハノンの割合を増やさないと追いつかないだろうな?


*******

追記

そういえば、昨日練習してて気がついたんですけど、
ハノン24番の23小節目(下降の9小節目)の4拍目の左手、
ラドシ って書かれてるんですが、
ラドシ の間違いですよね?^^;
こんなことってあるんだな?
私の持ってる楽譜が古いからですかね。
最近のは直ってるのかな^^

ちなみに、私のハノン↓
hanon
07:28 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。