スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 53回目のレッスン

先週レッスンがありました。
最近レッスン前後のお話が長くなってしまって1時間以上は必ず滞在してしまいます。
ピアノに関係ない話も多いのに、なんかおしゃべりが止まりません^^;
ホント先生すみません^^;

♪ハノン 23番
2回目のレッスンです。
ゆっくりは問題ないのだけど、テンポを上げると左右がずれます。
特に後半が酷い!やっぱり疲れが出るんでしょう。
つまり脱力出来てないってことなんですが・・・

私はいつも、かっちり粒を揃えなきゃ!テンポを上げなきゃ!左右合わせなきゃ!きちんとしなきゃ!とつい必死になってしまうので、音が硬く、手首も硬く、体も硬くなっているようです。
どの曲も大抵そうなちゃうんですが、特にハノンはその意識が強くなります。
なので、先生はよく「pでいいですからね」と仰います。
その時やっと気づくんですよね?。無駄な力がいっぱい入って、fになってしまってるってことに。
それで、今回も「pで」と言われ、意識してpになるよう弾いてみたら、指も回りやすくなりました。
おかげで合格!
いつも意識できたらいいんですけど、弾き始めると我を忘れかけるので駄目なんです・・・
冷静にならないとね

では次回、24番。リズム変奏は二つ。
4番 タンタタタン タンタタタン 6/8です。
10番 タタタタン タタタタン 三連符と八分の、2/4です。


♪ツェルニー30番 15番
3回目のレッスンです。
まだミスがぼろぼろとあちこちで出ます。
なかなか指が覚えにくいんですよね・・・とちょっと愚痴をこぼしてしまったんですが^^;
ではリズム変奏しましょうか?と言われました。
おお!そういえばそんな手があったわね!と感心しつつ(笑)トライ。
3連符なので、レッスンでは「あんまりバリエーションがないわね?」と2種類くらい弾いてみました。
でも今ハノンのリズム変奏のページ見たら結構種類ありました^^
これからこれで練習してみよう。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
2回目のレッスンです。
ツェルニーほどではないけれど、ちょこちょことミスが・・・。
一曲ミスなしと言うのがどうしても出来ません。短い曲なのにね

注意点。
6段目の2小節目にdimin,がついてるんですが、急にpになってるわよ、と。
しかも1小節目から(笑)。めっちゃ記号無視してますよね^^;
そんな訳で、今回先生が小節ごとにf、mf、mp・・・と書いてくださいました^^
そしたら強弱つけやすい?!
実は前から自分でも気づいてたので、とっとと書けばよかったんですよねはは・・

あとは、歌うように言われました。
リピート記号の後、最初のメロディーが再び出てくるところからは良い感じに弾けている。
ただ最初が全然駄目。硬い音になっている。
「良い所は体も柔らかく使えているわよ」といわれ、私もちょっとは柔らかい音を出せるようになったのか?とちょっと嬉しかったのですけどね^^;
でも喜んでる場合ではありません。冒頭からは出来てないんだもん
「歌いながら弾いてきてください」とのことです。
息遣いとか、呼吸の仕方とか、全部ピアノも同じだからって。
たしか1,2年前も同じこと言われたなあ。
そういえば、それ以来していなかったかも
またチャレンジです。うまく歌えるようになるかなぁ。

次は1楽章仕上げと、2楽章も譜読みしてくるように言われました。


その後、色々おしゃべり^^
で、借りていた楽譜を「コピーしてきました。ありがとうございました^^」ってお返ししたら、
「あ!忘れてた!おしゃべりしてないで、エリーゼ聞かせてもらえば良かったわ!あぁ?ごめんね
とおっしゃっていました^^
あ、やっぱり先生の中では、前回からエリーゼやることに決まっていたのね?と思ったのでした^^
それで、「ソナチネ2楽章の譜読みはしなくていいから」ともおっしゃってました。
あらあら、ソナチネの1楽章が終わり次第、ソナチネがお休みになるのかな??
まあ何でも良いです^^ (←やる気がないわけじゃないですよ?やる気はいっぱいです^^)

いよいよ私も曲に挑戦だわ?♪
そのためには、ソナチネ1楽章をしっかり歌えるようにならないと!
エリーゼだって弾けないですよね!
がんばろっと!
スポンサーサイト
18:01 | 未分類
comment(0)     -

 頑なな左手

前回の日記で「今日こそは」とか言っておきながら、結局弾けず
今日久しぶりの練習をしました。

♪ハノン 23番
リズム変奏が一つだけなのでいつもよりハノンにかかる時間が少ないです。
この曲は、音の並びがそうさせるのか、何なのかわからないですけど、
手首をぐるぐると回すように弾いてる様な気がします。勝手にそうなる。
脱力に一つ近づけたようなそんな気になります。
でもよくよく見るとそれは右手だけで、左手はよっぽど意識しないとグルグルしてくれませんけど。。
でも意識したらほんの少しはグルグルするので、良い傾向です。

♪ツェルニー30番 15番
左手のアルペジオを繰り返し片手で。特に替え指の所を重点的に。
うん、ちょっとマシになりました。
後半はまだしっかり手をつけてないです。
全体的に強弱もみれてないし・・・。まだテンポ上げるどころじゃないです

♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
今日は強弱をしっかりみる。
ソナチネって本当にコロコロ強弱が変わるから、それを追うのって結構大変。
ってもっと難しい曲やってる方はもっと大変ですよね・・・
でも強弱を正確に見ていくことによって、曲想がつけ易くなりますね。
なんとなく「こう歌いたいな」ってのを考えられます^^
うん、なかなか楽しい^^
テンポは四分音符=55?70くらいでやりました。
きっちり守って弾けるのは、やっぱりテンポ60くらいがまだ限度みたいです

♪エリーゼのために
一応この曲も練習、というかまだ音取り?
でもいまいち真剣みが足りないです
正式に決まらないとやる気がおきないのかな
後半に到達する前に集中力が途切れてきたので、
前半だけで練習終了しました。
今度は全部がんばろうっと^^
15:40 | 未分類
comment(4)     -

 週末はいけません

駄目だわ?。
この週末はバタバタしていて全然練習できませんでした。
スキあらば弾こうと思って楽譜を持ってったのですが、スキがなかった
今日こそはピアノ触らないとね。

今、前回やってたクーラウの3楽章の録音を聴いてみたけど、酷い出来でした
一応合格前の録音とはいえ、
こう、音がブツブツと切れている感じが・・・。他にも色々酷い・・・。
ページの用意が出来たらアップしよかと思ってたんですけど、
ちょっと考えちゃいますね
こういうのは勢いでやんないと。
冷静になると駄目だなあと思いました^^;
17:19 | -
comment(2)     -

 気もそぞろ

タイトル通り、エリーゼのためにが気になって気になって・・・^^ゞ

練習しようとピアノに向かって、
ハノンもそこそこに、早速エリーゼのためにを譜読みしてみました。
昔レッスン受け始める前にチラッと遊び弾きしたときよりも、
中間部(?)とかは音を取り易かったです。
難しいのには変わりないんだけど^^ゞ

わかりやすいメロディー、というか、よく知られてるメロディーなんで
弾き間違えるとあからさまにかっこ悪いですね(笑)。
電子ピアノ(ヘッドフォン)でよかった?♪と思ったり^^;

ある程度練習してみて、楽しいなと思いました^^
これやってみようかな^^
いつするのかは知らないんだけど。。
しばらく練習しといて、ある程度弾けるようになったら、
レッスンにもって行くんですかね?
・・・まあ、なんでもいいか^^
ぼちぼち見ていこうと思います。
ていうか、気になって気になって、ツェルニーやソナチネそっちのけで
エリーゼを練習してしまうかもしれないですね^^;

先生が「子供が弾くのとは違いますからね。大人のエリーゼを!」
と仰っていたので、それを目指してやってみようと思います。
歌うのが苦手なので、曲想つけ易そう(?)なエリーゼのためにで
しっかり歌うことを覚えたいな?と思ったり^^
がんばろっと!


さて、気になるエリーゼのためにを練習してみて、満足したので^^
ソナチネとツェルニーを練習。


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
なんとなくは弾けるようになってきたので、
強弱をつけようと思うのだけど、ゆっくりテンポではなんか難しい。
ちょっとテンポを上げてるとつけやすくなるんだけど、見落とす所も多く・・・
やっぱりゆっくりでちゃんと作っていかないといけないんでしょうね。

フレーズの区切れ、スラーの終わりなどをきちっと区切れるように気をつけています。
レッスンでも「良い感じですね?^^」と言われてちょっといい気になってたんですが(笑)、
やっぱりちょっと気を抜くと、うっかり忘れることも
しかもテンポが上がるとそこまで気が回らなくなります
やっぱり焦ってテンポを上げては駄目だわー。


♪ツェルニー30番 15番
こちらはサラッと練習。
まだ強弱をつける余裕はありません。
よく見ると細かい<>がついてますね。
そろそろ意識はした方がいいんだろうけど、なかなか・・・
ただ何故か、27小節目のleggiero(かるく、だったと思うんだけど)だけは気をつけています。
どんな風に軽く歌うかまでは、まだ気が回らないんですけどね・・・^^;
07:52 | 未分類
comment(2)     -

 何弾こうか

はい、後ろ向きは止めて、前向きにいきましょーう!

さて、先日のレッスンでの急展開(大袈裟ですねー)(笑)がありまして、
こんな私が、曲に挑戦することになるかも!?ってことで、
どの曲をするかって問題です。
いや、先生の話を聞いていたら「エリーゼのために」なんでしょうが、
ここらで一度考えてみます^^ゞ

先生曰く、エリーゼはバイエル終了くらいから出来る簡単な曲、らしいです。
ソナチネの方が難しいわよ、とも。ほんとかな??
でもまあ、楽譜を見てるとたしかに難易度的にはこれくらいなら
丁度挑戦できるくらいなのかもなって、少し思いました。
ペダル多用してるのが気になるところですが・・・。
私ペダル苦手なんですよね。いい訓練になるかもしれません^^

しかーし!
しかしですよ、エリーゼ好きか?やりたいか?と聞かれたら・・・
あまりしたくないな?^^;と言うのが正直な感想なんですよね。
エリーゼは子供が弾くもの、というイメージが拭えません。

かと言ってですよ、私がいつかやってみたいかもと思ってる数曲だって、
子供の定番なのかもしれません。
ていうか、今やってるソナチネだってそうでしょ、って話ですよ。
なんでエリーゼだけ駄目なの?って話になりますね?。

はー、どうしようかな。

ちなみに、興味のある曲は、

アルプスの夕映え
アラベスク1番
ブラームス ワルツOp.39-15
ユモレスク
狩の歌
月の光
フォーレのノクターンとか無言歌とか舟歌とか
きらきら星変奏曲
ジョージウィンストンのパッヘルベルのカノン



なんか非現実的なものばかりになってる・・・
あんまり曲を知らないので、こんだけしか挙がらないですが
やっぱり有名どころばっかりなのかな?私が知ってるくらいだし^^;

先生には一応、「アルプスの夕映え」は?と聞いてみたけど、
「エリーゼの方が簡単ですよ?♪」と・・・。
つまりアルプスはまだ早いよ、ってことですかねー^^;

ちなみに、借りた本は
「おとなのためのピアノ小曲集」(バイエルからツェルニー30番併用)です。
なんと、去年の4月にもお借りしたことのある本でした^^→19回目のレッスン
どうも、カノン目当てでお借りしたみたいですね?。
結局練習してないけど

この本の中には私が挙げた曲は入ってません?って当たり前?^^;

ブログとか回ってみたら、エリーゼやってる方もいらっしゃる様子。
私も、やっちゃいますか?どうしようか?^^
13:20 | -
comment(4)     -

 曲弾きたい?

曲、弾いてますけどね
ソナチネも、ツェルニーも曲です。
ハノンは・・・曲??これも曲って言うんでしょうか??


去年の段階で「何か曲をやってみたいなあ」って思ってたんですが、
結局今まで「ソナチネ頑張ろう!」モードに入っていた訳です。
まだ私には音楽を表現する力も、技術もないから、
それじゃあ楽しくないし、まだチャレンジするのはよそうって。
人がそんなことを言っていたら、「曲をやってるうちに身につくからやれば」って言いそうなんですが^^:

別に何か曲をやりたいって強く思ってるわけでもないし、
このままソナチネをやり続けるのも、今の所良いんです。
発表会に出る予定もないし、これから先も人前で弾くつもりもないから、
レパートリーなんていらないし。
正直、今はピアノで何か練習してるだけで十分楽しいから、
今は練習曲してたらいいや?って。


こうやって、ぐだぐだ書いて思いました。
単に私は臆病なだけなんだな?。
逃げてる。
なんだかんだと言い訳をつけて、曲を弾かなくていい理由を探してますね。
プライドが邪魔してる??・・・なんのプライドだよー(笑)。
ははは


合格もらうために曲を弾くわけじゃないしな、とか。
思うように弾けるようになるには、
色んな曲を弾いてみたらいいのかもしれない、とか。

よくわからんけど、挑戦する勇気がないです。


いやいや、何でもやってみたらいいんだよー。

・・・まあ、色々余計なことも考えますわな
13:20 | -
comment(0)     -

 52回目のレッスン

9月1回目のレッスンがありました。
それなりに満足いく練習が出来た状態で、レッスンへ向かえたのは久しぶりです^^

♪ハノン 23番
1回目のレッスンです。
リズム変奏はテンポを上げ気味ですると少し乱れも出ちゃいましたが
合格もらえました。変奏なしでテンポを上げたものは今回はせず、次回に持ち越しです。

次回、リズム変奏は一つだけ。
18番 ターラッタッタ ターラッタッタ のスラーとスタッカートの組み合わせ。
あとは速いテンポのもの。
以上二つです。


♪ツェルニー30番 15番
2度目のレッスンです。
最初の通し。思ったよりも(←ここがポイント)つっかえずに弾けました^^
先生も特に今の段階では何も言うことはないみたいで、
次はテンポを上げて速く弾けるように、とのことです。

そして私から質問。4段目の13小節目の左手の運指です。
番号を振ってある「532132・・・」では私辛すぎるんです
というか、1-3のところで完全に指が離れてしまって届きません。
手を完全に横向きにして、指を前後に開いたら何とか届くんですが・・・そんなの見た事ないし(笑)。
そんな訳で、「どうしたら良いんでしょう??」と質問したら、
「カッコの中の運指でやればいいのよ」とあっさり。

・・・よく見ると音符の下に書いてある
ぜんっぜん目に入ってませんでした
あ?はずかし。なんてことを質問したんだか(笑)。
真下に書いてある数字が目に入らないなんて、私どんだけ視野狭いねんって話ですアハハ


♪ソナチネアルバム1 8番 クレメンティOp.36-2 1楽章
1回目のレッスンです。
最初の通しは、やっぱり練習よりミスが多くなってしまったけど、
それなりにはなりました。初回にしてはまあまあの出来。
やっぱり子供の頃少しかじったことのある曲だからですかね^^
先生もその辺はそう理解された様子^^

しかし次に「じゃ、テンポを上げてみましょう」と弾いてみると、
やっぱり、いっぱいいっぱいになってしまいました
だって、1楽章の解説の所に、「はやすぎないように」と書いてあるんだもん??
そんなにテンポ上げるとは思ってなかった
ゆっくり目でいいんだと思って油断してました
自分に都合のいいところだけ目に入ってくるんですかね(笑)。
「いくらなんでもこれくらいにはテンポ上げないと駄目よ?(笑)」と先生にも笑われつつ・・・

次は強弱をもっとよくみて、テンポも上げられるように。


さて、その後にビックリの展開が待ってました。
先生が「なにかやりたい曲とかはないんですか??」と仰るのです。
あんまりビックリし過ぎたんで、話の流れ上そうなったのか?突然話を振られたのか?
それすらも覚えてません?
少なくとも、私から「何か曲をしたい!」と言った訳ではない事だけはわかってますが・・・^^ゞ

なんか、色々お話してるとどうも「エリーゼのために」をさせたい感じ・・・?
「なんならその間ツェルニーお休みしてもいいですしね^^」と仰ってます。ビックリー!
あんまり先生が曲をすすめるのにも、休むのがツェルニーなのにもビックリです。
曲をするとしたら、休むのはソナチネでツェルニーは続けるものだと思ってました。
私自身も、ソナチネよりツェルニー続けたいしなあ・・・^^

しかしですね、どの曲するかって話は横に置いといても、
実際にはいつ取り組むんでしょう??
とりあえず、先生が貸してくださった本を1冊持って帰ってきたんですが、
「良さそうなの見てきてね^^」とは言われたものの、「見る」って?
どれが良いか選んで来いってことですかね?
選んで練習してこいってことですかね?
選ぶにしたって、今やってるツェルニーもソナチネも、まだまだ合格には程遠く、
仕上げるには何ヶ月かかかっちゃいそうです
なんか、選ぶの早くないですか??
いつも与えられてばっかなので、こういうとき、どうしたらいいのかわからない・・・

まさかの急展開でビックリのレッスンになりました
08:13 | 未分類
comment(0)     -

 強引に・・・2007年のまとめ

2007年を振り返ります!

えぇーー!何で今更!?と言わずに、
お付き合いお願いします^^;
もう2008年もあと3ヶ月とちょっとなのにね・・・(笑)

2007年のレッスン曲です。

♪ハノン 8?17番 (18番レッスン途中)
目標は20番まで!ということだったんですが、
全然追いつきませんでした。
ハノンを甘く見ていた証拠ですかね?^^;

♪ツェルニー30番 5?12番 (13番レッスン途中)
年初の目標は2ヶ月に1曲仕上げの7曲、ということでしたが、
これは丁度うまくいったかな??
奇跡ですね!

♪ソナチネアルバム1
14番 モーツァルトソナタK.545 2・3楽章
1番 クーラウOp.20-1 全楽章
9番 クレメンティOp.36-3 1・2楽章
10番 クレメンティOp.36-4 全楽章
(5番 クーラウOp.55-2 1楽章 レッスン途中)

こうやって曲を並べると沢山やったように感じますが、
でもどれも短い曲なんでね^^;
本来ならもっと沢山やってるのが普通なんでしょうか?


これら以外の曲で、「教本とかではなく、何か曲っぽいものをやりたい」
とも言っていたんですが、
これは念願かなわずって感じで終わりました。
しかし高望みして下手に手を出して凹むのは嫌だったので、
ある意味念願かなっていたと言えるのかも・・・?(笑)


あと、「曲以外の目標」もありました。

♪1曲1曲を大切に丁寧に仕上げる
♪ピアノを楽しむ
♪ヘ音記号をスラスラ読めるようにする

出来たのは二つ目の「ピアノを楽しむ」ことだけですかね?^^;
どの曲も丁寧に仕上げたかったけど、ギリギリのところでの合格が多かったし、
ヘ音も未だに読みづらいし・・・

そんな訳で、2008年ももうすぐ終わり(?)ですが、
今年も去年に引き続き、
「ピアノを楽しむ」をモットーにいきたいと思います。


ほんと、はぁ????な話ですみません^^;
10:12 | -
comment(6)     -

 練習

先週末はほとんどピアノに触れなかったですが、
平日はちょっとだけでも練習するように心がけました。
ハノンもツェルニーもソナチネも全部片手練習が必要なので
結構時間がかかるので、日によっては出来ない曲もあったり・・・^^;
でもそろそろ両手メインになってきたのがソナチネです。
今回のソナチネは以前のよりかはちょっと簡単め?
強弱も見る余裕があります。
今までのようにダラダラ時間かけないように、
ちょっとでも早くきちんと仕上げられるようにがんばります?^^
23:25 | 未分類
comment(0)     -

 片手練習

新しい曲ばっかりで、あれもこれも新鮮な気分です^^
前のは随分長くかかってしまったのばっかりだったから・・・^^;

ツェルニーの15番は左手のアルペジオが難しいです
まだスラスラと弾ける状態ではないので、片手でみっちりやらなきゃなと思ってます。

ソナチネ8番のクレメンティさんは、レッスンを再開する前にちょこっと遊び弾きしたことがあるんで、とっかかりやすいです。譜面上もそんなにややこしい所はなさそうな感じ。
でもやっぱりいざ弾いたらうまく弾けないもんなんですよね
いい加減、きっちり早く仕上げられるようになりたいので、
片手でしっかりやってから両手に進んでみようと思います

ハノンは長いのでやっぱりしんどいです
07:20 | 未分類
comment(2)     -

 51回目のレッスン

8月2回目のレッスンがありました。

♪ハノン 22番
やっぱり後半の下りで疲れてきて指も手もカチコチになってしまいます。
「ツェルニー後もう一度通して弾いてみましょう」ということで、
ツェルニーを弾いてからもう一回チャレンジさせてもらったら
何とかできました。
おまけ合格って感じです・・・^^;

次回23番、リズム変奏は
5番 タンタンタタ タンタンタタ 3拍子な感じ
13番 タッカのリズム
の二つです。


♪ツェルニー30番 15番
1回目のレッスンです。
ゆっくりと、でもいっぱい間違えながら両手で弾きました
とりあえず、音を読み間違えてる所はないみたい^^
5小節目の指が届きにくい所は、指変えても良いよと言われましたが、
これはもうちょっと弾き込んでから考えたいと思います。
なるべく、ツェルニーさんの指示通りにしたいなあなんて・・・


♪ソナチネアルバム1 5番 クーラウOp.55-2 3楽章
いい加減合格して次へ進みたいこの曲ですが、
一回目弾いたらぼろぼろでした。
「ちょっと落ち着いて、ゆーっくり弾いてみましょうか?」と言われ、
ゆーっくり確かめるように弾いてみました。
その後テンポを上げて弾くと随分マシに。
まだミスはあったんですが、なんと合格もらっちゃいました
何回も「本当にこれでいいんですか??」と聞いてしまいましたよ?^^;;
ビックリするほどに進歩がないですね私いつもおまけ合格・・・
じ、次回こそは・・・!

さて、次の曲ですが
8番 クレメンティOp.36-2
に決まりました^^
実はこの曲、子供の頃ピアノをやめたときの最後の曲でもあります。
譜読みをしている段階でやめたようです。
独学の頃に遊び弾きもしたりしてましたが、
今度はちゃんと仕上げたいと思います?^^
08:35 | 未分類
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。