スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 タッカ

前回のレッスンで、
ツェルニーでもソナチネでも、タッカの練習を取り入れたほうが良いと言われたので、それぞれタッカでもしっかり練習しました。
するとやっぱり粒が揃いますね。
まあ、タッカで粒を揃えるのも難しいんですがね?^^;

ふと、私普通に「タッカ」って言ってるけど、
これってみんな使ってるんだろうか?
子供の頃習っていた先生が普通に使っておられたので、当然と思い込んでいたけど・・・・。
と思い、ちょっと検索かけてみたら、いっぱい引っかかったので安心^^

それと次回レッスンで、ソナチネは全楽章弾かされそうなんです。
前回のレッスンで先生がそう仰ったときに「えぇ??っ」っと嫌、嫌オーラを出したんですが、なんか問答無用で弾かされそうな感じ・・・?
なので、最近は全楽章練習してますが苦戦中です。
だいたい曲や指の動きは思い出せてきたんですが、指が回らない!
1楽章のテンポが上がりません。上げられません
もし全楽章通してみてとんでもない出来になっていたら、
また1楽章からやり直しだったりして?^^;;
勿論そうならないように頑張らないといけないんだけど、
万が一を考えると怖い?^^;
スポンサーサイト
15:46 | 未分類
comment(6)     -

 少しだけ練習

昨日の練習。
ハノンをテンポ70?100で。
ツェルニーを1小節弾いたところで旦那ご帰宅。
ふふ。。まあそんな日もあるよ。。。

ところで、うちのパソコンは先週から入院中です。
とうとう本格的におかしくなってしまいました。
今打ってるこのパソコンは借り物なんですが、
パソコンが変わると、サイトやブログの見え方が微妙?に違うんですね。
ま、同じWinだしホント微妙な差なんですけどね。色とか。
08:31 | 未分類
comment(4)     -

 練習

実家のピアノで練習しました。

♪ハノン
メトロノームはないけれど、テンポを一定にできるように、いつも以上に拍を感じつつやりました。
タッカのリズムや片手の練習、ゆっくりの練習も。

♪ツェルニー30番 9番
レッスンでガタガタだったので、何度もゆっくり弾きました。
これも「タッカのリズムでやると粒が揃うよ」と先生が仰っていたのでやってみました。ちょっとテンポを上げてみたりもしました。
しばらくそうやって弾いていると異様に手が重くなってきました。特に左手。
脱力が出来てないってのもあるだろうし、ハノンから続けて弾いてるからってのもあるだろうけど、今まで感じたことないくらい手が重い。
手が痛いという訳ではないんです。。
う?ん。腕の力がなさ過ぎなんだろうか。

あんまりにも手が重くて動かなくなってきたので休憩挟もうかと思いましたが、結局そのまま続行。
9番が少しマシになってきたところで、違う形での息抜きを。

10番を少し譜読みしてみました。
左右の受け渡しが課題のようです。
音がころころ変わるようなので、音拾えるかな??と心配でしたが、
これ分散和音なんですね^^(間違ってるかな?^^;)
思っていたより音が拾いやすかった!
早く10番やりたいな?♪と思えました^^

♪ソナチネ 1番クーラウ3楽章
こちらもゆっくりテンポからの練習開始。
そしてスタッカートの弾き分けを重点的に。
4ページ目、右手が八分音符のスタッカート、左が普通の八分音符、
という部分があるんですが、今までどっちもスタッカートにしちゃって誤魔化してました^^;
なので今日は左手を長めに、右の次の音が入ってくるまでしっかり伸ばして弾いてみたら、あら不思議!格段に表情がつけやすくなりました
今までどこか軽い感じの、ちゃちい感じ(笑)の曲だったのが、
ちょっと深い曲に変わった感じ。
ああやっぱり楽譜に書いてあることはしっかり守らないといけないんだなあ?。。

そんな感じでしばらく3楽章を練習してましたが、
またまた飽きてきたので(笑)、1楽章から通すことにしました。
と言っても忘れているので、まず1,2楽章のさらい直しから^^;
ちょっと前までやっていた曲なのに、細かいところを結構忘れてました。
う?んいかんなあ。

ま、でもとりあえず、ちょっと思い出せたところで通してみました。
通すと全部で6ページです。
こんなに長いのを弾くのは初めて^^
でも楽しかった♪
通して弾くと改めて「曲」なんだなと思えました。
いつも1楽章ずつ弾いていて、それはそれでキレイなんだけど、
3楽章揃ってこそ「一曲」になるような感じ・・・。

こうやって曲が弾けるようになるのって楽しいですねえ^^
22:23 | 未分類
comment(8)     -

 22回目のレッスン

先週末まで燃えていたピアノ熱が、すっかり吹くほうへ移行してしまっていた中、レッスンへ行ってまいりました。

♪ハノン 12番
リズム変奏2種類も特に問題なく○をもらえました。
でも速いのが駄目でした。
やはり左手が固まったままとのこと。片手ずつやってみたところ、音も間違えるわリズムが乱れるわで、耳を塞ぎたくなるような出来でした^^;
そんなわけでもう一回。

次回、別のリズム変奏(13番、タッカタッカ)と、テンポ速いの、です。


♪ツェルニー30番 9番
練習ではそれなりにスムーズに弾けていたつもりなのに、レッスンではガタガタ。そんなの毎度のことではありますが、いつもより酷い。
やっぱりここ数日弾いてなかったせいでしょうか。。
曲を思い出すので精一杯な気がしないでもなかったです。
これは左手メインの曲ですが、時々出てくる右手の連符の指使いが1235となっているものが多いです。そこをよく間違えるので気をつけるように。
スラーの切れ目は、一度手を上げるくらいのつもりで弾くように。

もう一回やってきます。次回は仕上げましょうね、ですって。出来るかなー?


♪ソナチネアルバム1 1番クーラウOp.20-1 3楽章
こちらも指が曲を思い出すので精一杯。
テンポも遅いままでした。それでも沢山間違える・・・。
でも弾いてみて、「強弱をつけようとしてるのがわかる」と言われました^^
(あれ?でもそれって、まだついてないってことなのかな・・・?^^;)

今回は音の長さを沢山注意されました。
八分音符のスタッカートの有無の弾き分けが出来ていないと。
八分音符はそんなに短い音ではない。
スタッカートだからと言って、ピッとただ短くすればいいもんでもない。
わかっていたつもりだったけど、それをコントロールするのは難しいです。
要練習!!

最後の和音、左手はオクターブでド?ド、右手はドミソドです。
基本的な和音だと思いますが、さあ大変!
私の手ではドミソドが押さえられません
先生が「まあそのうち広がるでしょう^^」と言ってくださるのでいいのですが、やっぱり押さえられないのは悲しいですね
当面はしかたないので、音を減らすことになるのですが、
ミソドとドミドで悩んだ挙句、結局ドミド案になりました。
「ドとドを弾いて内声(?)を聞かせたほうが良いわね」だそうです。
ドミソドよりはマシですが、実はドミドも結構辛いです^^;
手伸びないかな?

あ、そうそう。何より凄い指摘をいただいたのでした。
メロディーのリズムが甘い!
アハハ!それって曲として非常にヤバイですよね?^^;;
裏拍から入るリズムがどうにもこうにもおかしいんです。
タタタタと八分を刻んで、それに合うようにしなくてはと言われました。
頭ではわかっています。もう管で何年もやっていることです。
でもなんかずれる・・・。指に反応させるって難しいなぁ?。
もっと体で感じないといけないのでしょうか。
そういや後半はだいぶ動くけど、前半は体が固まったままだと言われました。
もっと全身で弾きましょうって。
う?ん。難しい・・・。

こちらも「次回テンポを上げて仕上げましょう」とのことです。
「あら、次回全部仕上げになっちゃいますね?。大変^^」と笑っておられました(笑)。
そして最後に「まだまだソナチネいっぱいきれいな曲ありますからね♪次は何にしようか・・・」
おほほ。ソナチネで力をつけるです!(自分に言い聞かせ)
14:09 | 未分類
comment(2)     -

 またもや

先日吹くほうの大きな本番が終わって、
燃え尽き症候群ではないのですが、それ以来腑抜けていました。
もっと吹いていたいような。
ピアノを弾くと、吹いていた感覚がなくなってしまうようで、
それが嫌でピアノ弾いてませんでした。
・・・なんだそれー。
きっと私だけの感覚なんだと思います(笑)。
普通の人はそんなことないはず^^;

でも今日レッスンです。あはは
って笑いごっちゃない!

数日前まであんなにピアノに燃えていたのになぁ?^^;


まあそんな感じで過ごしており、
そろそろやばいでしょって、ようやく昨日の夜ほんの少しだけピアノ触ったんですが、
案の定いろいろ感覚が鈍ってます。
それを書こうとパソコン開いたら、今度はパソ子が言うこと聞いてくれません
踏んだり蹴ったり。でも自業自得^^;
今からリカバリです?

あっ。勿論練習もしますよ
13:41 | -
comment(6)     -

 ド=ハ=C

「ハ」って何の音でしたっけ?
と先生に聞いてしまいました^^;

先週のレッスンでの話なんですが、
ハノン12番の楽譜を見ると「冒頭部分はいろいろな解釈があり、G音から始まっているものもある」と説明が書いてあったので、それについて聞いてみました。

この楽譜はハ調の曲なのに、頭の音がドミソでないラから始まっています。
それがちょっとおかしいと言えばおかしいらしいです。
そういえば、他の曲はほとんどドかミで始まっているみたい。
ふむふむ。なるほど??
話はよくわかりました^^

しかしわからなかったのは「ハ調」。
「ハ」って何の音ですか?と恐る恐る聞いてみる。
「ド」だったような気がする・・・と思いつつ、確信は持てなかったので^^;
質問したら先生は少し驚いた様子^^;;
そりゃそうですよねぇ。学校で習ったはずだもの。。
でもかすかな記憶は当たっていました。よかった?^^;(問題児)

親切に教えてくださった先生。ありがとうございますm(__)m

more... »

14:36 | -
comment(4)     -

 練習してます

最近結構まじめに練習してます。
でも実家での練習が多く、メトロノームを使ってないので
正確さは欠ける練習かも^^;

♪ハノン 12番
これは1-5の開きと、345の動きがとても大変。
この音の動きに慣れるのに随分時間がかかりました。
速いテンポで弾くのはまだ難しいなあ。
左手だけで弾くと、全然指が回ってないのがバレバレです。

♪ツェルニー9番
かなり譜読みに苦労したんですけど、何とか曲らしく弾けるようにはなってきました(たぶん)。
テンポはまだゆっくりです。
♯はやっぱり苦手で、鍵盤からよく指が落ちます

♪ソナチネ クーラウ3楽章
中間部、ガラッと雰囲気を変えなくてはいけないところ、
どうやったらガラッと変わるんだろう?と考え、
とにかくpをやさしく切なげに弾こうと決めました。
でもどうやったら切なげに弾ける!?(笑)
まだまだ練習しなくてはね。
00:25 | 未分類
comment(8)     -

 21回目のレッスン

先週分のレッスン日記です。
今回は練習に満足いった2週間でした。

♪ハノン 9?11番連続
連続でと言っても、本通り4回連続で弾くのではなく1回だけです。
1回目はちょっとゆっくり目で弾いて、特に変なところもなく無難な感じ(?笑)でした。ちょっとホッ。
2回目はテンポを上げました。弾きながらこれ最後まで持つかな??とヒヤヒヤでしたが何とか弾けました^^
そんな訳で合格?♪

先生も「今、手も無理な動きはしてないし、力が入ってない感じ。いいですよ?^^」
と言ってくださいました
レッスン再開当初は本当にビックリするほど力の入ってた体でしたが、ちょっとマシになってきたんだな?と思えると嬉しいです^^
まあ1年近く要してるわけですが(笑)。

では次回12番。リズム変奏は、
10番「タタタ タン タタタ タン」3連符と八分音符、
17番「タッタッタッタッ タラララ」スタッカートとスラーの組み合わせ、の2種類です。あと、速いの。


♪ツェルニー30番 8番
右手が32分音符でかなり速いのですが、そのテンポに手が慣れるまで少し時間がかかりました(勿論指定テンポまではいってません)。3回くらい弾かせてもらったかな。
「後半はうまく出来てるんだけど、前半がちょっとねぇ?」
と言われました。
でも何度か弾いて、「これくらいのテンポで弾けていたら十分^^本当にミスなく弾くというのはとても難しいことです。なかなかできないもんなんですよ。これでいいでしょう^^」
と思ってた以上にあっけなく合格がもらえました。
少しミスタッチとかもあったのに、、い・・・いいのかな?^^;

次は9番。
8番は右手強化訓練みたいな曲でしたが、9番は左手強化訓練です。
恐ろしいです^^;


♪ソナチネアルバム1 1番 クーラウOp.20-1 3楽章
譜読みは比較的簡単に出来ました。
自分なりに弾きこんで作っていったつもりでしたが、やっぱり注意点は色々とありますね^^;
・途中52小節目のいきなりpに落ちるところ、もっともっと歌って表情をころっと変えるように。
・その後のクレッシェンドもしっかりfまで持っていく。
・所々の音符の長さ違い。
・rallent.=だんだん緩やかに
練習してるとき、「rallent.ってなんだっけな??よく聞いたけどなあ」って疑問だったんです。調べればいいものの、練習を離れると忘れちゃってて^^;
楽譜をもっとよく見ていれば、その後の「a tempo」に気がついて意味わかっただろうにね。
もっとちゃんと譜面見なくちゃ

しかし初めてテンポを揺らす指示をされました。
メトロノームに合わせてカチカチカチってだけではないのが、ちょっとずつ難しい課題にチャレンジできてるのかな?と嬉しく思ったりします^^

先生が「あと2回くらいで終わりそうですね^^」と仰ったのですが、次回で終われるかも?なんて思っていた私はちょっとがっかり(笑)。
最終的にはもう少しテンポも上げないといけないみたいだし、課題は山積みって事ですかね^^;

そして、「そろそろ次の曲考えないといけないですね?」と先生が仰ったんですが、私がすかさず「やっぱソナチネですかね?」と言うと、
「まだきれいな曲いっぱいありますもんね」ですって^^;
ソナチネで基礎的な表現力やらをもっとつけたい気持ち半分、
曲っぽい曲にチャレンジしてみたい気持ちも半分。
次は何かな??^^ドキドキ
13:44 | 未分類
comment(0)     -

 人前初体験

実家で義両親と一緒にお昼をしました。
そしたら不意に母が「ピアノ弾いたら??」なんて非常識な(私にとって)ことを言い出し、お義母さんまでも「聴きたい?♪」なんて言ってくださるので、仕方なく弾くことに。
といってもレパートリーなんて良いものはないので、レッスン中のクーラウのソナチネ3楽章を弾きました

これはまだレッスンでも見てもらってないので、レッスンのリハの気分で弾きました。
結果はガタガタ。
練習では結構スムーズに弾けるようになってたんですけど、やっぱり人前は緊張しますね。聴衆は身内なので大丈夫かなと思ったんですが意外でした。
これで緊張してたら、そりゃレッスンでも緊張しますよね

良い体験になりました。
これでレッスン頑張れそうです
09:28 | 未分類
comment(8)     -

 HDD

ちょっと遅い話題ですが、先週のぴあのピアは「レッスンの名曲」。
今やってるクーラウ、ツェルニー30番、昔やったことあるクレメンティ、ブルグミュラーが沢山流れました。
今までで一番身近な放送内容で、大満足?^^
あっ、でも、ディアベリさんだけは全然知りませんでした^^ゞ
やっぱり有名なのかしら?

前の日記に、「ツェルニー30番の回は全曲やってくれるのか?」なんて書きましたが、10分の番組なんだから普通に考えても無理ってわかりますよね(笑)。
どんだけ時間いっぱい放送しても1曲20秒!
ありえないー!(笑)
もっと頭を働かせなきゃいけません

実際に放送の中で演奏されたのは3曲くらいだったのですが、その中に30番がありました。
30番って、私が今やってる8番よりもずっとずっと難しそうです!
いつかこの曲に挑戦する日がくると思うんだけど、何年か先とは言え、ホントに出来るのかな?と不安でもあります^^;


そしてこのGW中に、とうとう我が家にもHDDレコーダーなるものがやってきたので、毎日ぴあのピアを録画をしています^^
辛うじて「レッスンの名曲」に間に合ったので良かった♪
これからは興味のある物を気兼ねなくどんどん撮れるので、ピアノ関連の録画も増えるかもしれません。
HDDって便利!^^
09:00 | 未分類
comment(0)     -

 手首も腕も肩も

脱力の感覚がつかめなーい
と悩んで(?)おりましたが、
なんとなくまた思い出しました。

手首ばっかり柔らかくしようとしてた。
だからできなかったんだー。

腕から、肩から、柔らか?く使うように心がけたら少しマシになりました。
指も回りやすいし、余計な力が抜けていく感じ^^

しかしながら、そちらに気をとられすぎて
指を間違えたり、リズムや音を間違えたり・・・

まあぼちぼちいきますか。。
23:28 | 未分類
comment(4)     -

 かたーい

先日脱力のコツが掴めたと思ったのですが、
やっぱりまだみたい。

昨日ツェルニー8番をやっていて、手の力を抜こうとしたけど抜けない。
あれ??前うまい具合に出来たと思ったんだけどなあ??
どうやっても抜けませんでした^^;
カッチカチ。
脱力ってホント難しいなあ。。
08:23 | 未分類
comment(2)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。